ギャンブル依存症との共生を模索するブログ

以前のタイトル『パチンコ依存症との戦い』から『ギャンブル依存症との共生』に変更しました。よろしくお願いいたします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

北朝鮮問題とパチンコマネー

2017-04-23 13:26:41 | Weblog
みなさん、こんにちは^ ^
今日は暇してますんでブログの更新をしていきたいと思います。
ところで禁パチはみなさん継続できていますか?
私は月初めにふらっと行ってしまいましたがなんとか4000円ほどゲットできました。
他に何もする事無くてパチンコへ行った訳ですがやはり依存症本人にとって暇というのは一掃すべき懸案だと思います。
自分の禁パチの過去を見てもまとまった時間さえあれば必ずパチンコが一番の優先順位にされていましたからね😅
まぁ、いまのところ症状は軽くセルフコントロールできてるようなので今後も油断なき様依存症とは付き合って行きたいと思います。

では話は変わりますが最近の北朝鮮問題みなさんどの様にお考えになりますか?
私は北朝鮮とパチンコは深い繋がりがあると思っていますので他人事ではないと感じております😔
昔は自分の負けたお金がせっせと北に送金され核ミサイル開発に使われている事が話題になったのを考えると本当に恐い事だと思います。
今では公に送金といった事はないと思いますが現在でもマネーロンダリングによって不正送金を可能にしているものだと思います。
でもその資金源であるパチンコが年々衰退の道を辿っているため思う様に北本国が回収しきれていないのではと思います。
北の外貨獲得方法は密輸入や麻薬、武器売買など他にあるわけですがやはり一番多かったのはパチンコマネーではないかと思います。
でもそのパチンコもいまや規制の嵐によりファン離れが著しく歯止めがかからず厳しい状況に陥っている事だと思います。
パチンコホール内を見渡して去年と比べても更に客足は遠退いている様に感じます。
追い打ちとまでは言いませんが今般の北朝鮮問題を意識してパチンコを自粛しようといった客層も少なからずいる事だと思います。
そういったところから北朝鮮は外貨獲得が困難になり核開発や経済が更に困窮化し政治的な瀬戸際外交によってますますエスカレートさせ打開策を模索しているのだと思っています。
でもここまで半島が緊張してくると近い将来には有事が発生する確率がさらに上がったと思います。
少なくとも北の資金源になりうるパチンコを出来るだけ打たない事によって核開発の抑止ができればと思います。😑

ではまた暇があればパチンコなど行かずブログ更新していきますのでよろしくお願いいたします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2年連続プラス収支達成 | トップ | パチンコをする位なら投資を... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事