ITはネット社会のパスポート

- 情報技術・IT用語のキーワード大全 -

BCP 命を救った津波てんでんこ

2012-09-28 | 経営・業務知識
2001.9.11のアメリカ同時多発テロの際に、米国投資銀行のメリルリンチは世界貿易センターに入居していたのですが、既に策定していたBCP (Business Continuity Plan、事業継続計画)により、9000人の社員がビルが崩壊する前に整然と避難しています.それから10年後、2011.3.11の東日本大震災の大津波から、釜石市の小中学生2921人の登校生全員が奇跡的に生還しています.彼らは、専門家の指導の元に避難計画を練り上げて、徹底した教育と訓練を積み重ねて津波に備えていました.
BCPは人の命を救い、企業活動の継続を可能にします.
ブログランキング・にほんブログ村へ



平成23年春24


『その他』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« VBA 万全のマルチプラットフ... | トップ | CIA 標的型攻撃の狙い »