como siempre 遊人庵的日常

見たもの聞いたもの、日常の道楽などなどについて、思いつくままつらつら書いていくblogです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

軍師官兵衛 第17回

2014-04-29 11:20:55 | 過去作倉庫11~14
 今週はメチャクチャつまらなかったです。久しぶりにちょっと寝てしまいました。  なので、あんまり内容を覚えていないし、そもそも覚えているほどの内容がなかったので、今週の粗筋とレビューは手抜きで勘弁してくださいませ(ほんとは休もうと思ってたんですけどね)。  でも、播磨戦線がいい具合に盛り上がってるところで、こんなにつまんない内容にできるって、ちょっと信じがたいですね。 ここんとこずっと、くだらな . . . 本文を読む

軍師官兵衛 第16回

2014-04-21 22:36:10 | 過去作倉庫11~14
 今週はかなり…いやなかなか、相当に、レベル高く面白かったと思います。大河ドラマは、基本レベルとしてこのくらいであってほしいです。  過去作のレビューで何回もグチグチと言ってたことですけど、ヘンな感傷的な話をダラダラ引っ張るよりも、見せ場の戦場シーンや歴史イベントなどを、そのままひねらずストレートにやってみせたほうがいい。それだけで2,3回間が持つし、またそういうアイキャッチャーがしっかりできてれ . . . 本文を読む

軍師官兵衛 第15回

2014-04-14 21:27:28 | 過去作倉庫11~14
 前回、毎回予告編の出来がよいので、いっそ予告編を担当している人に全編演出させたら…などといいましたが、今週は、めずらしく予告編の出来からそんなにかけはなれていない、スピード感のある、悪くない回だったと思います。  演出は「大原拓」という方だったですが、前からちょこっと気になってたんですけど、大河ドラマの伝説の名演出家・大原誠氏の、息子さんとかご親戚とかかしら。いえ、たんに苗字が同じなだけかもわか . . . 本文を読む

軍師官兵衛 第14回

2014-04-07 21:54:58 | 過去作倉庫11~14
 今週は、戦国もの大河ドラマとしては非常にオーソドクスというか、ふつうの出来でした。  ここしばらく、この「合戦シーン」という戦国大河ドラマの重要構成要素において、ふつーの水準すら大きく割り込む作品が続いていたので、ふつーレベルに到達していることでとりあえず安心してしまうのですが、ここへきて「ふつー以上でも以下でもない」というのは果たして褒めて良いことなのか?と思えてきました。  大河ドラマも10 . . . 本文を読む
コメント (1)