como siempre 遊人庵的日常

見たもの聞いたもの、日常の道楽などなどについて、思いつくままつらつら書いていくblogです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

軍師官兵衛 第4回

2014-01-26 23:29:37 | 過去作倉庫11~14
 前回、第3回が「大事な見極めポイントの第3話としてはちょっと…」と微妙に思う出来でしたので、今後が不安になっておりましたが、第4回は、まあまあ、前回よりは面白くなったと思います。  といっても、劇的なイベントがあるわけではないので、そんなに急にカラフルなるってものでもないですけど。だいたい黒田官兵衛という人じたい、特に前半生はたいしてカラフルでもなくて、地味な田舎の大名家の家老として、毛利・織田 . . . 本文を読む

軍師官兵衛 第3回

2014-01-19 23:28:31 | 過去作倉庫11~14
 はい、大河ドラマの成否を占う第一回の定点チェックポイント、第3話を迎えました。  結論からもうしますと、ことしの第3話の印象は、  平凡……  しか言いようがない。  良い大河、悪い大河、ふつーの大河(ふ、古い……)でいうと、どこからみてもふつーの大河だ。きわめて平凡。  というわけで大事な第3話の出来としてはとても合格点は差し上げられないのですが、でもこれが平凡で悪いかといったら、必ずし . . . 本文を読む

軍師官兵衛 第2回

2014-01-12 23:36:17 | 過去作倉庫11~14
 軍師官兵衛、第二回でございます。  だいたい大河ドラマの第一回はお祭りみたいなものなので、本編とは別物。第2回で本格的に主人公の本役が登場し、平常運転にはいるというのがここ数年の定番になってますが、でも、それっていつから定番になってしまったんでしょう。 「篤姫」からかなあ。こういうのも定番化するとつまんないですね。というか、篤姫以降のつまんなかった大河ドラマは、みんなこの「第1回は子役ショー、1 . . . 本文を読む

軍師官兵衛 第1回

2014-01-05 23:30:30 | 過去作倉庫11~14
 あけましておめでとうございます。  拙ブログも、大河ドラマにほぼ特化して、ずいぶん長くダラダラと続けておりますが、それでも毎年の第一回レビューは特別なもの。「軍師官兵衛」で検索しておいでになった皆様にも、あらためましてごあいさつしたいと思います。  はじめてお目もじいたします。遊人庵庵主と申す者でございます。よろしくお願いいたします。  さて、ここ数年の大河ドラマは、申すまでもなくガッカリする . . . 本文を読む