como siempre 遊人庵的日常

見たもの聞いたもの、日常の道楽などなどについて、思いつくままつらつら書いていくblogです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新選組血風録 最終話「最後の武士」

2011-06-26 14:21:47 | 過去作倉庫11~14
 はい、12週にわたってみてまいりました新選組血風録も、いよいよファイナルでございます。  前回、「最終回は、たぶん片手に持つ原作が無い」と予感しておりましたが、ほんとにそのとおりでした。ずっと、片手に原作で見てきたんですけど、今週のお話は、 お話は… ♪片手に~ピストル~ココロに~~花束~~ くちびるに火の酒~~ 背中に人生をぉ~~ ああああああーーーーーああああーーーーあああああああーー . . . 本文を読む
コメント (9)

新選組血風録 第11話「菊一文字」

2011-06-19 16:14:14 | 過去作倉庫11~14
 えーっと、どんどん鰻登り、というか鯉の滝登りのように良くなっていく新選組血風録ですが、今週は…。  ええ、まあ……  っと、若干コトバを濁してしまうのですが、いえ良かったですよ今週も。ただ、あれです、前回・前々回のように、男の生き様に唸るとか、現在の日本人の生き方に思いを致すとかして、ガッツリ深い見ごたえに、ぬぉお……と力瘤を作って見るんでもなかった、て感じ。  いえ、もちろん、このドラマはけっ . . . 本文を読む
コメント (4)

新選組血風録 第10話「油小路の決闘」

2011-06-12 13:39:17 | 過去作倉庫11~14
 今週は素晴らしかったです。このドラマ、最初は懐疑的だったけどメキメキ良くなって、ついに今週、胸を打たれて涙を催すところまでいったね。  ありがちな催涙シーンは何もないのに、泣けちゃうんだわ。この、男と男がそれぞれの信念をかけて敵対し、ぶつかり合い、斬り合う。敵味方にもかかわらず、お互い命丸ごとぶつけ合うことで、敵味方を超えてうまれる共感や一体感…。なんかもう、胸が一杯になっちゃって。  こんなふ . . . 本文を読む
コメント (8)

新選組血風録 第9話「謀略の嵐」

2011-06-05 16:07:36 | 過去作倉庫11~14
 今週は、はっきり言って原作とあまり接点が無い、というか原作から飛んでる話でした。  まあ、新選組通史のドラマにするなら、こぼれ話ふうなエピソードばっかりじゃなく、年表上に大文字で書かれた出来事も押さえる必要があります。前半の「芹沢鴨の暗殺」なんかはそうだったですね。原作とは接点が少ないけど、通史ドラマ上外せない、という。  そう考えてみると、前半の芹沢鴨の暗殺と、後半の伊東甲子太郎の暗殺は、あえ . . . 本文を読む
コメント (2)