como siempre 遊人庵的日常

見たもの聞いたもの、日常の道楽などなどについて、思いつくままつらつら書いていくblogです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

篤姫 第26話「嵐の建白書」

2008-06-30 21:27:34 | 過去作倉庫07~10
 時代の激動や、幕末史劇の役者たちの虚虚実実の駆け引きが、いよいよ見ごたえを増してきました! あの人もこの人もそぞろ歩く安政5年の波乱の政局でございます…が、それもどうしても影がうすくなってしまうのは、やっぱり、このドラマの肝がべつのところにあるからですね、明らかに。  それは、篤姫と上様の少女マンガなラブラブっぷりなんですが、上様もどんどんサービスが良くなり、今週のふたりは、もうほとんどバカップ . . . 本文を読む
コメント (10)

「篤姫」出直し学習会VOL17

2008-06-27 22:07:47 | Cafe de 大河
条約勅許問題とは何だ!(1)  幕末のこの次期が混乱したのは、大きな二つの問題が、互いに深く食い込みあいながら進行したからです。  その二つの問題というのが、将軍継嗣問題と、条約勅許問題です。  次期将軍を、徳川慶喜と慶福のどちらにするかという問題と、諸外国との通商条約にさいして天皇の最終許可をもらうという問題、このふたつは、一見あまり関係ないですが、ほとんど混然と絡み合ってます。  絡み合っち . . . 本文を読む
コメント (4)

篤姫 第25話「母の愛憎」

2008-06-23 21:52:38 | 過去作倉庫07~10
 先週までゴタゴタしていた将軍継嗣問題も、今週は1回お休みです。やはり大奥は歴史の流れとは若干ズレた世界であるらしく、今回のフォーマットは「ハリウッド映画・ラブコメ」。反発しつつ惹かれあう→障害発生→すれちがい→会えない間にほんとうの気持ちに目覚めて→愛しあうふたりはとジジャーンと再会、ハッピーエンド!…と、篤姫がメグ・ライアンでも違和感ないようなこの流れ。ところ変れど、ってヤツですな。  しかし . . . 本文を読む
コメント (14)

「篤姫」出直し学習会VOL16

2008-06-19 18:13:25 | Cafe de 大河
将軍継嗣問題とは何だ!(3)  出直し学習会、今回は、引き続き将軍継嗣問題について。  一橋派VS紀州派は、島津久光&賢候たち&阿部チルドレンの連合に対し、井伊直弼&溜間詰め大名&大奥連合という対立軸で、家定の存命中から激化の一途をたどりました。  この膠着状態を打開するため、双方が最強のカードを求めて、禁じ手に出たんですね。禁じ手…。それは、京都の御所におわす天皇と、堂上公卿たち。  これが、 . . . 本文を読む
コメント (4)

篤姫 第24話「許すまじ、篤姫」

2008-06-16 21:04:42 | 過去作倉庫07~10
 今週の「篤姫」、メインイベントは、上様ハリスに面会するの巻です。ハリスが江戸城にはいるに当たっては多くの目撃談や、本人の回顧録などもあり、ドラマだとヒュースケンとふたりでフラッと気楽に来たみたいですが、実際は、本格的な大名行列を仕立てて華々しく江戸入りし、物見高い江戸っ子が沿道に折り重なったといいます。  また、このときハリスが見た13代将軍家定の印象は、 「…タイクンは頭を左の肩にぐっとのけ反 . . . 本文を読む
コメント (12)

篤姫 第23話「器くらべ」

2008-06-09 21:57:11 | 過去作倉庫07~10
 今週の「篤姫」は、平幹二朗と故・松田優作という濃い顔合わせのおふたりの「器くらべ」が最高の見ものでございました。…いや、そのはずなんですが、堺雅人の上様の、ますます冴えるバカ殿/山南スイッチON・OFFに目を奪われ、やはり上様にもっていかれた45分でした。しかし、13代徳川家定がこんなに脚光を浴びたの初めてじゃないですか? おそるべし堺雅人。「山南さん」の実績が証明するように、このひとにかかると . . . 本文を読む
コメント (10)

「篤姫」出直し学習会VOL15

2008-06-07 21:30:46 | Cafe de 大河
 前回が校外学習だったので、今回は「将軍継嗣問題」の続きやろうと思ったんですが、充電のためちょっとお休みです。 今回は、わたしの個人的な(笑)復習に、よかったらお付き合いくださいね。 葵・徳川15代! 将軍たちのプロフィール・超簡略版。生没年・両親・子供と、各御台所の出自つき。 初代 徳川家康( 1543-1616) 徳川家の初代(それ以前は松平)にして、徳川幕府の開祖。徳川時代をつうじて「 . . . 本文を読む
コメント (8)

篤姫 第22話「将軍の秘密」

2008-06-02 22:06:59 | 過去作倉庫07~10
 原作の小説版『天璋院篤姫』の中では、老中・阿部正弘の死因は「腎虚」ということになっています。腎虚…。つまり、励みすぎ。15歳のピチピチのギャルを妾にし、朝な夕なにハッスルして体力を使い果たしたとのことですが(実際にもそういう無情な風説があった由)、ちょっとヒドイですよね、そんな扱い。  ドラマ中の阿部ちゃんの死は、労災認定されてよいくらい明らかな過労死。話を聞かない大名たち、具体的には水戸斉昭の . . . 本文を読む
コメント (17)