como siempre 遊人庵的日常

見たもの聞いたもの、日常の道楽などなどについて、思いつくままつらつら書いていくblogです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

風林火山 第21回「消えた姫」

2007-05-28 22:55:03 | 過去作倉庫07~10
Story 由布姫の不安定な挙動は、武田家家中にも波紋を投げる。晴信は家中の動揺を鎮めるため、姫を諏訪に戻すと決める。勘助は諏訪湖畔に姫の住まいを整えるが、移動の途中、姫は忽然と姿を消してしまう。雪の中、半狂乱で由布姫を探し続ける勘助。翌日、朽ちた社の中にいる姫を発見する。追い詰められた姫のを見て勘助は自分を責めるが、実は、姫は晴信を激しく愛するようになっていたのだ。恋しい晴信の元に戻ろうとしての . . . 本文を読む
コメント (4)

風林火山 第20話「軍師誕生」

2007-05-21 22:28:47 | 過去作倉庫07~10
Story 信濃小県長窪城主・大井貞隆は、村上義清の梃入れで武田に反旗を翻す。長窪城攻めにあたり、晴信はこの戦を勘助の軍師としての登用試験とする。事前の調略で城は易々と落ち、勘助は名実共に武田の軍師となった。北信濃には村上義清が大きく立ちはだかり、予断を許さぬ情勢に、勘助は浪人中の真田幸隆を武田に迎えようと思案する。幸隆は信濃を放浪し、長窪城を脱出した平蔵とも再会するが、武田への怨みは深い。由布姫 . . . 本文を読む

風林火山 第19話「呪いの笛」

2007-05-14 22:04:49 | 過去作倉庫07~10
Story 由布姫は晴信の側室に入ることになった。晴信に旧家臣が心酔している諏訪では、この縁組を歓迎しており、姫は複雑な思いを抱く。三条夫人は由布姫を訪問し、戦国大名家の女性の心得をやさしく説いて、輿入れのとき持参した笛を姫に与える。晴信は由布姫を迎えるにあたり、正式な祝言の形をとって武田と諏訪との結びつきを内外に誇示する。が、姫は寝所で一晩中笛を吹き続け、晴信を寄せ付けようとしない。一方信濃では . . . 本文を読む
コメント (2)

風林火山 第18話「生か死か」

2007-05-07 22:52:05 | 過去作倉庫07~10
Story 寅王丸を陣頭に立てた戦に勝利した晴信は、諏訪家旧臣の心をつかみ、諏訪全土を事実上支配する事になった。甲斐に送られた由布姫を晴信は側室に望むが、家臣たちはこぞって猛反対。勘助はひとり晴信に賛成し、諏訪家の嫡流である由布姫が晴信の子を産めば諏訪との絆はも磐石と、この縁組を強く推奨する。が、勘助の再三の説得にも由布姫は頑なに拒否。その冬、禰々が晴信を怨みながら世を去り、三条夫人の産んだ三男も . . . 本文を読む