ありがた日記。

日々の出来事に「ありがたい」と想い、綴る日記。

170517 『チクりっ』

2017-05-17 09:56:40 | Diary
再診。

受付を通り過ぎて、採血室に向かう途中にその場所はある。

2年前にベランダから落ちて、後頭部強打。呼吸が止まり、緊急入院。

「血が止まらなければ覚悟して下さい」と言われましたが、奇跡的に助かり、後遺症もなく社会復帰している。

その場所とは、脳外科病棟。

その横を通ると胸が痛む。

目を覚まし、2日間ぐらいは激痛だった。

痛み止めの限界まで打ったがまったく効かず、「もっと打ってほしい」と、看護師さんに願った。

それから痛みは治まったが、妻の勧めもあり毎日鏡に向かって、「血が止まり、良くなりますように」とイメージトレーニングをしながら唱えた。

それから、若さと筋肉?のおかげもあり驚異的な回復力で1週間程で外出できるようになった。

その時の嬉しさといったら何とも言えないものがあった。

近くのまっずいラーメン(当時は思わなかったが)を泣きながら食べて、コンビニに喜び、妻からは「浦島太郎みたいだね」と笑われた。

当たり前のことがこんなにも有り難いことを知った。

たくさんの方に心配を掛けた分、恩返ししていかなければ心に誓った。

その1つが今、考えると「子育て」なのではないかと思う。

また昨晩のお隣さんとの飲みのように「楽しむときは楽しむ」ことだと思う。

彼女は3歳頃の記憶があると言う。

その話を聞いたとき、例え子供であっても「誠実であるべき」だと思った。

外来待ち合いにて

隣で話す仕事の電話。

勘違いだが、交通事故の話。

適確に説明。

経営者、人として知っておくべきこと。

何でもそうだが、興味を持つこと。

元々、自分は興味心の塊だったはず。

いつしか今の環境、上司にその塊を少しづつ溶かされていった気がする。

人のせいにしてはいけないが、“自分は自分”。

“人の話には必ず目を見て聴くこと”

幼稚園児でもわかること。

【Keyword】
・当たり前が有り難い
・恩返し
・楽しむときは楽しむ
・誠実
・何事にも興味を持って、目を見て聴く

心穏やかに健やかに笑いの多い一日でありますように。ありがとうございます!!







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 170514 『幸せな時間』 | トップ | 170518 『支え』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。