きじゅから傘壽を迎えて

先輩から人生はこれからよ、と云われました
ブログと仲良くしながら、心豊かに歩んでまいります。

ご主人を癌で逝くり、生活拠点を移される方その後

2017-04-25 18:00:35 | 日記

先輩のブログは、生活の参考にさせて頂いて久しいのですが、

ブログの方の引っ越す予定の先は、ご実家のようで、

90歳代のお母様が生活しておられます。

ペットが新天地での暮らしに慣れるように連れて行って、

留守番がてらにと思っていたようですが、

心配なく新しい家に落ち着いて、

ブログの飼い主さんが行くと、思い出したように側に寄るのです。

 

家の片づけは少し進んでいて、倉庫の片づけは済み、

ご主人の車もさようならし、

今日は、お子さんが生まれた頃に植えた、大木になってしまった樹を、

そのお子さんと、切り倒したそうです。

直径20Cm、9mにもなって「切り倒す」のに、

そのお子さんが学校の授業で使った道具が活躍しました。

もう一人のお子さんに、職場を休んでもらい、

家族で使っていたソファーを、細かく砕いて、

お子さんの運転で、ゴミセンターへ捨てに行きました。

 

そうそう、この方は、車の運転免許がなく、

ご主人の運転で生活していましたから、

免許が有れば、ご主人の車に乗ることができて、

廃棄しなくてもよかったのですのに。

 

ここまで整理すると、台所用品の大半は捨てられたでしょうし、

衣服も相当整理されたでしょう。

家を空けるのは、大変なエネルギーが必要なのだと、

ブログを読みながら、肩が凝ってきました。

 

大切なご主人の位牌は、この全てを眺めているので、

ブログの途中には

「おとうさんごめんね、持って行っても使わないから」

と、家族で使った品々を整理、と云うより廃棄していました。

ご主人が愛用していた釣り道具を捨てる時は、

読んでいるこちらまで、涙しました。

 

このブログに出会い、生活の参考にと、読んでいましたが、

家族が病に倒れ、次の世に逝く為の手助けをし、

大変な思いで用意し、子供達と楽しく生活した家、

物としての家と、心の家、全てが今捨てられているのです。

 

ブログを投稿していたPCは、ご主人の名義だったので、

この移動も、さて、どのように行うのでしょうか。

 

今はTV等のマスコミで聴かれる「終活」の事、

どうしても、準備しなくてはならないようです。

そうでなければ、次の誰かに迷惑が掛かりますし。

いろいろ、考えさせられるブログです。

遅くても、5月中には、全てを終わらせ、

お母様と暮らす家に、転居されるでしょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 外国で暮らしている方のエコ... | トップ | 雪山で雪崩に遭遇した高校生... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。