裕嗣君のブログ

ラグビー応援そして闘病生活
愛ネコ、ハッピー命

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

木原みち子さんの死

2007年10月18日 | ラグビー
今日インターネットを見ていて、木原みち子さんの死を知った。東京オリンピック水泳のヒロインだった。最近ではビーチバレーの浅尾美和のように美人アスリートが大勢いるが、初めてスポーツ選手でヒロインになったのが木原みち子さんだったと思う。59才という若すぎる死。ご冥福をお祈りします。
木原さんは岡山県の山陽女子高校の出身。私の会社の工場が岡山にあり、そこにあるプールで泳がれていた。そういう意味でも残念な死である。
私も3年前から病気の連続。50代後半というのは非常に危険な年代らしい。人生の最初の関門のような気がする。突然死やうつ病を発症する率が高いそうだ。
わたしも、それまで病気とは無縁で、医療保険のことなど考えたことが無かったが、いざ病気をすると医療保険に入れない事を知った。
保険とは病人のためにあると思ったが、それは逆で、一度病気をすると保険に入ることが出来ない。医療保険は病人のためにあるのではない。健康な人からお金を稼ぐためにある。
今、年金が騒がれているが、医療保険も数年前まで年金と同じようなものだった。自分から請求しないと保険金は支払われない。とくに特約というやつが曲者だ。
支払い拒否もかなり行われていたそうだ。
私も高脂血症の告知義務違反で医療保険を解約された。年をとれば高脂血症の人は多いはず。しかし高脂血症を病気と理解している人はすくないはずだ。
従って、私は昔入った、金額の少ない医療保険にしか入っていない。
今回の手術もほとんど医療保険に助けてもらうことは出来ない。若い方に聞いてもらいたいが、保険は若いうちに入った方が得だ。
私も自分の健康を過信して痛い目にあった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お詫び | トップ | 明治ジュニア戦、明治メンバ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。