二人で家庭菜園

目標 野菜自給自足

房総の旅2

2017-02-12 | 旅行
 雲一つない房総の朝です。白子の道路沿いに川津桜が咲きだしていました。桜見に行ったらと言われていましたが
道路沿いずっと桜でした。


でもまだ三分咲、木もまだ子供です。10年もしたらすごい桜並木になるのでは。

九十九里の海岸沿いを走っていて気なることがいっぱいありました。閉店したコンビニやガソリンスタンドがいっぱい。
中古屋さんや介護の施設になっているのはいい方、大半が放置されていました。そして老人ホームやグループホームへの
道案内がいっぱいあります。


1時間半ほど走って第一訪問地は地球が丸く見える丘展望館、遥か水平線がやや丸く見えます。何にも遮るものがあり
ません。


遠くの屏風ヶ浦も見えました。物知りおじさんがああだこうだとおしゃべりしていました。なるほどと思いますがちょっと
邪魔、そこの真ん中で写真を撮りたいのにまるで天下を取ったように動かず観光客を捕まえてはうんちくを披露していまし
た。こんなおじさんもいるんだなあ。地元の人や案内係ではなさそうです。


もう一個の訪問地は犬吠埼灯台、以前チラッと見ただけでしたので今回は上ることに。狭い階段を二人でよいしょよいしょ
と登りました。全部で99段あるそうです。外に出てああすごいですが目が回るような高さです。狭くて一周できません
でした。降りようとしたら老人夫婦(自分たちのそうですが)が息を切らして上ってきました。もうやめようと言ってい
ましたが何とか上ったようでした。そうしてみれば私たちはまだ元気な方のようです。
 元気に動けるうちにいろんなところに行きたいささやかな希望を感じた一日になりました。
ぜんぶで400Kmの旅でした。
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 房総の旅 | トップ | 庭の沈丁花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL