二人で家庭菜園

目標 野菜自給自足

庭の春2

2017-03-20 | 春の家庭菜園29
 気温が上がりましたが桜は少し遅れめとかそれでも我が家の庭は一雨ごとに春に近づいています。
沈丁花が満開、庭一杯にいい香りが広がっています。小さな虫もやってきます。


牡丹の花芽も膨らんできました。花農家のおばあさんからいただいて18年、結構な老木になりました。
一部整枝したら下から新芽が出てきました。肥料はいらないよ、やるとぼけてしまうからとの花農家さん
の助言、かたくなに守っています。


クリスマスローズもいっぱいに咲いています。


芍薬の新芽、背が伸びだしました。母がが秋田から送ってくれたものです。その秋田ではまだ雪が1m近く
残っているとか、雪解けを待つ気持ちが思い出されます。

今日弟が上京してきます。久しぶりに一杯飲めます。こっちは暖かくていいなあと言いそうですがなんとなく
雨男のようで明日は小雨の予報です。気を付けてきてください。
『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春は春蘭とともに | トップ | ネギは越谷の1本ネギ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。