hang loose!!!

〔形〕くつろいだ,気楽な。

伝書鳩が三伏を伝えに来たらちょっとは風流でご褒美に桃であげるかも #上海

2017-07-17 09:48:13 | 上海生活
伝書鳩で愛の告白 大雨に遭い保護

どこ行く予定だったのかは知らないけど、洛陽から南京まで行った時点で驚いてしまう。

一回で1,000km~2,000kmくらい飛ぶらしいから想定の範囲内なんだろうけど凄いな。

鳩って頑張る(笑)


そもそもなんでこの”伝書”に鳩が使われることになったんだろ?

鷹では懐かない?(鷹匠いるわな・・・)

スズメじゃ小さい(それはありそう)


・・・鳩の帰巣本能を利用していると。

基本的には一路線しか飛べないと。

ちょっとウィキを覗きましたが、他の鳥ではこの辺りの能力が無いor低いってことかな?


で、この伝書鳩。

元気になって放鳩されたらちゃんと目的地に向かうのか?

それとも洛陽に戻るの??


ちなみにもう一つ驚いたのが、南京に『南京伝書鳩協会』なるものがあること。

でも、ちょっとググったら『日本より先に中国に伝わっていて当たり前(中国を通って日本に来たんだろう)』だった。

何にも知らない自分が恥ずかしい(汗)


酷暑の〝三伏〟入り 梅雨明け例年より早く

一年で最も暑い三伏に入ってると。

それは7/12からで、40日間続くと・・・。

先週は40度にもなってるし、それが40日も続くなんて・・・。


梅雨が明けたと言われても『そりゃそうだろ』って状況。

昨年からは暑さで体調が悪くなることもあるので、ちょっと恐怖すらある。

あと一カ月強あるんだなぁ。


南匯名産のモモ出荷開始 1パック約140元で販売

結構高い・・・。

けど日本では山梨の一個5,000円の桃を頂いたこともあるし、高級になっちゃえばこんなもんか。

流石に美味しいんでしょうな?


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月16日(日) 久々にふらつい... | トップ | 7月17日(月) 突然の長い一日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL