唯我独尊ブログ

富良野 唯我独尊のマスター・独鱒の日記

あいらぶ富良野

2017年05月11日 | 日記
イランカラプテェ。
2016"8月去年の台風は、「俺が何故ここに住んでいる。」の原点、布礼別川と、東大演習林の二股本流より下流に、大きな被害をもたらした。
国や道、市は「百年に一度」と言うらしい。
水害体験で床上浸水し、畑や池が流されたのが56年前、何が百年だ。 管理を任せる北海道はこの地区の管理は今まで何もせず自然を守る意味では機能してきた。ただ、ここで今までの、ツケが目を向いた。
滝里ダムに沈む農地の補填にこの布礼別川上流に国は約400haの原野や山林を農地に変えた。
市が先導し、土地取得に動いた、高原ゴルフ場。 無計画な森林伐採。
ダムの役割がどんどんなくなり、その後も短絡的に何も考えず、状況の変化に対応せず。
カワシンジュ貝も、殆どいなくなった。 町の近くの素晴らしい自然、宝物に気が付かぬ馬鹿な見にも来ない、北海道管理者、道議、市長、市議。 世界に通じる、富良野作りは、センスのない今の金しか見えない市長の将棋しか頭にないクリエイターマーケットを赤平に持って言った。
責任。市は恒枝を呼んで、追い出した。責任とれ。
道議も、何年もやればいい。のかな!!富良野オリジナルの絵をどう描けるかのセンス。 市長も道議も市議も、見にもこない。
市の財産、財産作りが判ってない。
道に、国に、被害届出してないのでは?
市道の林道格下げは議会に諮ったのか?
寂しい。こんな富良野は。
あいらぶ富良野。イヤアライケレ 独鱒
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 独尊の冷珈琲 | トップ | 駅前がふらの? »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。