ケアサロン*ゆいカフェのあしあと

セラピストみゆきが【オパ】=自分自身で感じたことを書くブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アメブロはじめました。

2010-11-27 01:00:33 | ひとりごと・日々徒然
アメブロはじめました。

好きが仕事に~自宅でアロマサロン開業~

ケアサロン*ゆいカフェの運営の記録と情報と雑記のブログです。

こちらのブログをどうするかはまだ決めていないのですが、消すことはないと思います。

何でも書いていこうと思っているので、よかったらのぞいてみてくださいね。

この記事をはてなブックマークに追加

出張は出来ますか?

2010-11-22 11:49:37 | 時節
オパ施術とアロマ講座は可能です。


私は車の運転が出来ませんので、基本的に公共機関を使って移動出来るところになります。


プラス交通費で伺います。ご相談ください。

この記事をはてなブックマークに追加

プレイスクールでの講座

2010-11-20 16:50:38 | 体験談
明日は唐津プレイスクールでの整体法の実践講座に朝から参加するため早起きです。

講座受講中の元クライアントさんの車に乗っけてもらって行ってまいります。

昨年プレイスクールで行われていた勉強会にはマメに参加していましたが、昨年1月に講座を終了してから、久しぶりの講座受講です。

新鮮な気持ちで参加してきます。

この講座を受講することで、アロマ講座の幅が広がってみゆきオリジナルのものが確立できるようになる、状態の把握やこれからについてなどの説明が今よりぐんと上手にできるようになる、とのことなので、

とにかく楽しんできます。

さて、ここで私がプレイスクールにつながった経緯を簡単に書いてみたいと思います。

知り合いの方のブログでプレイスクールでのケアを受けた感想が書かれていました。

ふーん、と思ってリンクされていたプレイスクールのサイトに飛びました。

それを読んで、書いてあることの意味は全然わからないけど、これが本当ならすごい!!なんでこんなによさそうなのに広まってないのかしら?と思った記憶があります。

そして、ぼんやりとここに行くような気がするなあ

と思いました。

それが2008年の6月のことだったと記憶しています。

そして、すごく気になったけどアクションを起こすのには少し時間がかかって、

勇気を出してメールを送り、まずは電話セッションを2回受けました。

そして、こちらに来られませんか?と

あれよ、あれよと7月にはプレイスクールへ訪れていました。

電話口で私が悩んでいることは絶対に解決する、だから大丈夫というようなことを力強く藤松さんがおっしゃってくれたのが、じーーんと体に染み渡ったのを覚えています。

それは楽観的に言っているとかではなくて、そうなんだ~と思えるような不思議な力が湧いてくるものでした。

そうして、月に1,2回片道3時間かけて通いはじめました。

続く?



ケアサロン*ゆいカフェ

この記事をはてなブックマークに追加

ゆいカフェのエッセンシャルオイルのほうがいい香りがする!?

2010-11-19 18:00:43 | アロマセラピー
お客さまから

自分も同じオイルを使っているのに、ゆいカフェにあるエッセンシャルオイルの方がいい香りのような気がする。

気のせいかしら?隣の芝生は青いってやつ?

こんな言葉を割と聞きます。

もちろん、製造したときが違えば香りも違うでしょうし、保存状態やそれぞれ持ち主によって個性があるので、それが反映されて香りが違うのかもしれないなあ、と思っていたのですが、

今日はちょっとこのことを書いてみようと題材に選びました。

ひとつ思うのは、その人が香りをかぐ状態によるのではないかと。

嗅覚というのは、その人の体の状態によってかなり変わります。脳や消化器系が調子よければ嗅覚は繊細に香りを嗅ぎ取れます。

例えば、入院などしないといけないくらい病気などで体の状態が低下している人は嗅覚も鈍って強い香りのアロマでも、ものすごく近づけてもまったく匂いがしないそうです。

ゆいカフェに来ているときは、アロマに意識もいっているでしょうし、来たときより体の状態も改善して帰るわけですから、嗅覚も冴えているので、家にいるときより香りが深く感じられるのかもしれません。

香りの感じ方で今日の体調がわかることもあるかもしれませんね。

ヤングリヴィングの創始者のゲリーさんは嗅いだだけで、そのオイルに何が何パーセント入ってるとかがわかるとか。

私たちはそこまで出来ませんが、嗅覚を磨くのも面白いかもしれませんね。


では、また。



ケアサロン*ゆいカフェ

この記事をはてなブックマークに追加

福岡のセラピスト勉強会

2010-11-18 19:03:20 | 体験談
福岡のセラピスト勉強会に参加してきました。進行された方の自宅で行われ、熊本から参加された方もいて、とても有意義でした。

2人一組で3種類のケアをやりましたが、やってやられて、すぐにシェアしてというのがとてもいいですね。

今回すごく楽しくすっきりというのがとても良かったです。

あせりなどが出ていたところを、そうだよねー心配ないよね~と落ち着けましたし、活力をいただきました。

何も考えないでできたし、できた実感を持てたのがまた良かったです。

私は、その後そのままお泊りさせていただき、オパ施術もしていただき、すごくくつろいでリフレッシュ&パワーアップできました。

オパ施術はリーディングも入る涙も流す結構大きな開放でした。

動いていなかった自律神経も動いていくように、

封印していたらしい楽しむことをしっかりと楽しんでいいよねーと腑に落とすケアでした。

それにしてもオパ施術は、どこに着地するかわからないのですごいです。

じわじわとあぶり出しのように自律神経も動いていくし、楽しむ私だし、できた実感を感じる私だし、詳細に説明や解説ができる私になっていく、であります。

日曜日に唐津で実践講座を受講するのですが、それを楽しんで受けてこようと思います。





ケアサロン*ゆいカフェ

この記事をはてなブックマークに追加

ニューロオラキューで使用する精油について

2010-11-16 12:12:04 | ゆいカフェ
フランキンセンスまたはパロサント
ヴァラー
ロールオンDeep Relief
ロールオンtranquil

を基本として使っています。

簡単に効能を書くと、

フランキンセンスもパロサントも、カンラン科の植物です。

万能で、脳によい精油といわれ、神経をゆるめ、ゆっくりとした呼吸へ導いてくれます。

瞑想を促し、内へ向くオイルなので、根の深いもの、トラウマの開放も助けてくれるでしょう。

肌にもよく、遺伝子活性、若返りの精油とも言われています。

パロサントは、エクアドルオイルでスペイン語で聖なる木の意味です。現地では万能薬のような感じで大事にされています。

パロサントの精油は、朽ちて倒れて3年経った木からしか採れないという、とても特殊なオイルです。

エクアドルオイルらしく強い生命力を感じる香りです。

ヴァラーは、レインドロップでもそうですが、最初と最後に使います。骨の矯正、
自律神経のバランスをとる、他のオイルの効果を高める、血液サラサラなどがあ
ります。

ロールオンDeep Reliefは、日本ではペパーミントブレンドとして紹介されています。

ペパーミント、パロサント、ウィンターグリーン、コパイバ、ヘリクリサムなど
がブレンドされています。深い開放へ導くオイルです。

ロールオンtranquil は、ラベンダーブレンドです。

ラベンダー、シダーウッド、カモミールローマンがブレンドされています。

tranquilは静かな、穏やかな、平穏なというような意味です。ほっと安らぎへ導きます。




ケアサロン*ゆいカフェ ニューロオラキュー

この記事をはてなブックマークに追加

ケアや講座で心がけていること

2010-11-15 00:43:54 | ゆいカフェ
3つあります。

1.最初に目的をしっかりと定めてからケアや講座を始めます。

例えば、ニューロオラキューってどんなのだろう?と興味本位で受けたら、こんなのだった、面白かった、で終わってしまいます。

それはもったいない。

肩の凝りと背中の張りを改善する、そのために自律神経のバランスをとる、神経をゆるめる、脳をすっきりさせる、そんなことがトリートメント中起こる♪

そう思って受けたほうが効果があります。

もちろん、個々人でケアを受けに来た目的は違うので、まずそれを決めてからトリートメントや整体を行うのが基本です。

2.体で対応

アロマに興味のある方は、精神性や心に目がいっていて、体の痛みなどを感じていない、というような方もいらっしゃるのですが、心や意識も体で対応していきます。

それってどういうことかというと、ずっとずっと楽に新しい風を感じていただける、ということです。

3.問題に目を向けない

問題ではなく、解決策とこれからに視点をおいています。極論をいうと問題は何もありません。今、体はどうなっているのか状態の把握と必要であればその原因とそれを解決するにはどうするか、そしてこれからを知ることで活力ややわらかさ、新たな気付きをもたらします。


ケアサロン*ゆいカフェ

この記事をはてなブックマークに追加

どんな服装で来たらよいですか?

2010-11-14 21:54:57 | ゆいカフェ
アロマ講座の際は、足裏や腰などにオイルを直接塗布する場合がありますので、靴下など裸足になれる格好がおすすめです。

オパ施術は着衣のまま整体しますのでご自分が心地よい服装でお越しください。

トリートメントは着脱しやすい格好で来られるとよいと思います。足湯もしますので、ズボンの場合まくりやすいほうがいいかもしれませんね。レインドロップとニューロオラキューはボトムは着衣のままOKですが、短パンなどをご持参される方もいます。締め付けないできればベルトははずしていただいたほうがよいので、ご自分が楽な状態でゆったりと受けていただくとよいと思います。


ケアサロン*ゆいカフェ ロミロミトリートメント

この記事をはてなブックマークに追加

ニューロオラキューとレインドロップの違い

2010-11-13 11:58:44 | ゆいカフェ
ニューロオラキューは、ヌーロオラキュラ、ニューロオリキュアなどとも表記されますが

neuroauricular

というつづりのようです。

ニューロ→ニューロン、脳の神経細胞

オラキュー→ツボ押し

という意味です。

ガラス棒、またはロールオンアロマを使って、頭と体をつなぐ首の開放を行うテクニックです。

同じ背骨の開放で、レインドロップとの違いは??と思う方もいらっしゃるようなので、それについて書いてみます。

↓レインドロップ
背骨の矯正。背骨周辺の筋肉をゆるめることにより、背中の骨、筋肉を本来の位置へ戻すよう促す。そのことにより免疫をあげ脊髄液の流れをよくすることを目的としている。

首は扱わない。ゆがみの原因はウィルスという考えが根底にあり、抗菌力の高いオイルを使う。脊柱にはたくさんの神経が通っていますので、磨耗した神経をゆるめます。


↓ニューロオラキュー
一番の違いは首を扱うこと。首はぼんのくぼ、風池、天柱などのツボもたくさんありますし、首がこっていると、頭へ血液、酸素も届きませんし、脳脊髄液の流れも悪くなりますから、頭痛や頭が重かったり、もやもやしたり目がすっきりしなかったり、という人もいるかもしれません。

首がすっきりすると目もすっきりします。目は大脳とつながっているので、大脳が疲れているというわけなのですが、ガラス棒とエッセンシャルオイルを使って、背骨から首へやさしい刺激で、脳と神経、自律神経に働きかけ頭と神経と体をバランスに導きます。

ニューロオラキューはまた、骨と骨の間にアロマを深く浸透させることを目的としています。レインドロップに比べると使うアロマの種類は少ないのですが、エクアドルのオイルも入っていますので、深いリラクゼーションや開放が起こります。

アロマが脊柱から脳へ届くことにより、脳脊髄液の浄化と流れをよくすることも期待されます。

脳脊髄液は脳と脊髄を守り、循環している無色透明の液で耳の下でリンパ液と合流して全身にめぐっていきます。この脳脊髄液は通常1日3-4回循環しているのですが、つまりや頭蓋骨の歪みなどによって、流れがわるくなることがあります。例えば首で遮断されると、流れが悪くなりますよね。

脳脊髄液の流れをよくすることで、頭痛や目の奥が疲れ、めまいや耳鳴り、顔のむくみなどの改善が期待できます。

また、脳脊髄液はリンパと同じでゆっくり流れます。そこには過去のわだかまり、自意識などいろんなものがたまっている、といわれていますので、その髄液の浄化も促す気持ちよいけどパワフルなトリートメントです。


ケアサロン*ゆいカフェ

この記事をはてなブックマークに追加

フラワーエッセンスオパについて

2010-11-12 17:39:02 | ゆいカフェ
フラワーエッセンスは花の波動を水に移した波動水で、一般的に感情の開放を目的に作られたり、利用されています。

フラワーエッセンスは製作者によってかなり個性があって違います。製作者がパワフルだとパワフルなエッセンスという具合です。

このオパと名づけられたエッセンスは、癒しとは違う観点でケアを行っているプレイスクールで作られています。

しょうがの花の強い生命力の効果はもちろん、問題の解決や自分を知ることを助けてくれます。しょうがは体も温めてくれますし、傷の回復、外の問題の解決を促します。

また、解決したいことは人によって様々ですから、あなたがこのエッセンスを使うことで得られる効果、使い方、これからについてなどをお伝えして使っていただきます。

そうなるんだ♪と脳にスイッチが入ることで、効果倍増です。

こんな症例がありました。

膝か足首が痛いと言うときに、次のケアまでの間に痛んだら、フラワーエッセンスで乗り切ってくださいと話していました。シュッシュッで、すーっと痛みなくなったそうです。

郵送でお送りすることもできますので、遠方の方もご利用くださいね。


ケアサロン*ゆいカフェ

この記事をはてなブックマークに追加