☆だらけ

割と適当に撮ってる☆、行きたい場所に付けた地図の☆〜そんな旅と準備の記録と撮影実験の☆に纏わる備忘録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

iPhone5sで星を撮ってみた(リベンジ編)

2016-10-07 01:10:00 | 写真
9月は本当に天気が悪かった。
9/10にオリオン座を撮ったが、薄雲に阻まれて、中途半端な検討しか出来なかった。

台風一過の晴れ。
リベンジしてみた。

iPhone 5s
ProCam3
Forcus 0.68
F 2.2 (fixed)
ISO 2000
SS = 1/2
8sec. step interval, 136 shots were used for Lighten Composit

登り始めた冬の明るい星をターゲットにした。
ザラザラだが、一応、星景写真にはなっている。
4等星もなんとか写っている。
比較明合成はiPhoneアプリの「比較明合成」を用いた。


画質無視で明るくしてみると、結構な数の星を捉えている。
単純な比較明合成ではなく、色々工夫すれば、星はもっと浮き上がらせる事が出来そうだ。
問題は、前景のザラザラ。

全画像の約半分64枚を使って、コンポジットした前景に、別途、差の絶対値合成と比較明を組み合わせて抽出した日周運動している星だけの画像を重ねてみた。

拡大すると、比較明だけでの場合より、コンポジットした前景はノイズがかなり少ない。
ただ、空のノイズは消しきれない。



ただ、手動でGIMPを使って合成すると、すごく手間がかかる、、、
自動化できんもんかな〜
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 頼久寺枯山水と武家屋敷 | トップ | 余ったパーツ類で一式完成 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。