☆だらけ

割と適当に撮ってる☆、行きたい場所に付けた地図の☆〜そんな旅と準備の記録と撮影実験の☆に纏わる備忘録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

香港の九龍でホテルが見つからない

2017-05-05 22:49:03 | 旅行
初めて香港に行ってきた。
よくわからないまま、九龍の旺角駅の近くに宿をとった。
再開発が進んでいるとは言え、古くからの街のど真ん中である。
狭いのである。
部屋が狭いのは承知してたが、入り口の構造が想像を絶していた。

場所は、とても良い。
SOGOのあるネイザンロードを北へ数駅、旺角駅を出て直ぐ。
めちゃくちゃわかり易い。

中国本土と違い、GoogleMapとGPSはちゃんと動く。
地下鉄下車3分でホテルの看板にたどり着く。

威利萊酒店
Railei Hotel


楽勝気分もそこまで、看板だけでホテルが無いのである。
(^_^;)あれ?
看板は狭い階段を指し示している。

その先には、、、なんかクリニックなんだけど、、、(^_^;)

※クリニック前から階段を見下ろすの図

受付っぽいのが見えたので、入ろうとするが、病院の受付で間違いなさそうである。

先生出て来ちゃったよ。
先生は流暢な英語、、、ラッキーかもと思ったのは一瞬。
ホテルのバウチャー見せるも、わからない。
裏通りかも〜言われる。

奥に向かって廊下は伸びてるが、明らかに、そこに住んでるであろう人が出て来る、、、

さらに奥にはエレベーター

さらに奥には階段、、、やっぱり地元の人が住んでるみたい。

お爺さんが涼んでる?のでバウチャー見せるも、わからないと言ってるみたい。
広東語、わからないです。

裏の路地は、入るの躊躇う暗さ、、、絶対ヤバい雰囲気。
ワンブロック東は、賑やかなホコ天。

周辺を3周ほど探すもわからない。

看板下で途方にくれてたが、看板を撮ってさっきのお爺さんに見せる事を思いつく。

看板の写真を見たお爺さんは、ガクっとして何か言ってる。
エレベーターを指差して「スー」とか「ラー」とか言ってる。
やはり、このエレベーターで4Fに行くのだ!

正解であった。

iPhoneに繁体字の辞書入れてたから、ちゃんと確認すればよかったな〜
確認したのは、飯を食ってから落ち着いた後。



電梯 = エレベーター
桉 = 押す
廈 = ビル

皇大皇大廈(ビルの名前やね)
4階及5階は全てがホテルで、エレベーター4Fの字を押してね〜


エロい看板も、ちゃんと同じ様に書いてました。


金宮殿はエレベーター2Fを、金旺角は1F(英式なので2Fの事)を押せば、「おとこのらしえん」にたどり着けるらしい、、、
惜しい、、、
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 香港の地下鉄でアタフタ(3) | トップ | 香港で再会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事