ぽかぽか容器

元バレー坊主。

セルフ年賀状配達

2017年01月02日 | 日記
当ブログをご覧の皆様

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願い申し上げます


さて…

表題の通り、今年は、配達可能なエリアに限り、
バイクにて、自分で年賀状を配達してまいりました。


昨年末、まず私がインフルエンザに罹患(なんかここ数年毎年かかってる…)し、
それが高齢の母に伝染してしまい、すべての年賀状を25日までに書き上げることができませんでした。
25日は、郵便局が謳う年賀状の投函期限。


ま、元々それほどの枚数を書いているわけではありませんが、
自宅から直線距離で、おおむね20km程度を目安に、それより遠方の方々の賀状を、
なんとか投函期限に間に合わせ、残り十数枚を直接配達して参りました。


計画当初は、総移動距離150km程度、所要時間3時間ほどを予想していました。
これは、自宅を深夜二時頃に出発するものとして、
ナビソフトで簡単にルートの順番を設定して検索した結果を基にしたものです。

今のナビソフトは優秀ですから、結果から言うと、総移動距離、所要時間は、
概ね予想通りでした。
ただ、考えた末、出発時間を二時間ほど遅らせたので、
もし、当初の予定時間通りに出発していたら、所要時間は、もう少し短縮できたかもしれません。


が…

ま、あれこれ想定外のことも起こりまして、
いや、想定外というよりも、想定が甘かったというべきか…


まず一点。
これは、まさに想定外の出来事で、
そんなもん、想定できるかっっっ!!! てなもので、
なんという偶然(後述)か、たまたま一軒目のお宅、東京都狛江市辺りを走行中、
その辺りは、多摩川を挟んで対岸側が神奈川県川崎市にあたる辺りで、
バイクのハンドルバーにマウントして、ナビとして使っていたスマホの画面が突然切り替わり、

「緊急エリアメール!」

2017/01/01 4:31

土砂災害警戒情報
神奈川県・横浜地方気象台 発表
川崎市域の土砂災害警戒情報が解除されました。

<全警戒解除>
 大雨が弱まり、多発的な土砂災害が発生するおそれは少なくなりました。
・近隣の土砂災害警戒区域を確認しましょう。
※避難勧告を発令した場合は、対象地域周辺でサイレンが鳴ります。
(川崎市)

※ 以上全文のまま


まず、バイクで走行中だったため、画面を注視できず、
ぱっと見たときに「緊急」の文字が目に入って、その後、
ナビ画面にカットアウトしてまで表示されるその異様さに、

瞬間的に地震をイメージして、まずは路肩に寄せて停車しました。

ちょっとドキドキしたけれど、身体は、その後襲い来るかもしれない強い揺れに備えながら、
スマホの画面を改めて確認しました。


で、上記の内容が。

いろいろと混乱しましたよ。
俺、事前に何度も天気予報確認したよね?
晴れマークしか並んでなかったのは、俺の見間違い?

もしかしたら、山沿いとか、大荒れの天気になっていて、
知らないのは自分のせい?

警報が解除された、ということは、そもそも警報が発令されていたことも知らずに、
危険区域にのこのこと接近してきたの? 俺。

で、なんとその三分後、再度緊急エリアメールが届き、

なんと今度は、土砂災害警戒情報が発表されたと。
して、その一分後、またぞろ、その警戒情報が解除されたと。


そこで、なんとなく、これ誤報じゃなかろか?
って、思い、だって考えたら、仮に山沿い地域が大荒れだったとして、
その時自身が居た平地に於いても、大変な寒さで(後にこれに苦しめられる)、
そんなんなら山沿いは、仮に大荒れでも大雪ではないだろうか、と。

空を見上げても、ま、満天の、とまでは行かないけど、
寒さ堪える、深々と冷え切って、雲の無い星空。



ところで、何が偶然かと言えば、
これはエリアメールなので、この誤報が送信された時間に、
自身の日常生活にはほとんど無関係である、
この「川崎」エリア(正確には狛江市)にいた、ということです。


ま、これについては、ちょっと警戒して走行を見合わせたため、
少しの時間足止めをされたという程度で、それほど行程に影響を受けたわけではありませんが。


2へ続く
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 反感を買うかなぁ~ ま、い... | トップ | セルフ年賀状配達 2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事