湯原修一の歓喜悦慶,聊かの慷慨憂愁, etc.

いつとはなしに眠りにおち微風を禿頭に感じて目が覚める。
このような生活に変わったらブログが更新されないかもしれません。

◇ ¥100ビールフェスタ(天草物産展)

2016年10月12日 23時32分10秒 | 日常・その他
ブラリと街へ出たら
「花畑広場」(*)で
「\100ビールフェスティバル」が開催されていました。

 * :花畑広場(仮称)は
    桜町一帯の再開発に伴い解体された
    「産業文化会館」の跡地にできたスペースです。
    ときどきここでイベントが開催されます。
    交通センターや県民百貨店なども
    解体されてしまったいま、
    再開発期間中におけるこの一帯の賑わいを
    創り出せる唯一の場所ともいえます。

       花畑広場についてのWebサイト

同時開催されていたのが
「天草ごっつお市」(物産展のようなもの(?))。



"ビール100円" に惹かれて
広場に入って行きました。

 会場入り口で、
 イベントとは直接関係ないと思われる販促の方に
 「ウコンゼリー」を2本貰いました。
  
   ※この商品のTVCM(地方局だけオンエア?)同様、
     巫女さんのような衣装をまとっていました。

会場の様子

  ※まだ17時前だったからかサラリーマンの姿は見られず、
    買い物ついでに寄った方や
    外国人観光客と見られる姿がチラホラでした。

ビール(香るエール)販売のテント

  ※先ず右のところで
    100円のビールグラス(プラ製)を
    買わなければなりません。
    (この出費は予定外でした)
    そして、左のサーバーのところで
    一杯100円で注いでもらいます。
    (おかわりも100円)

先ずビールのツマミを物色しに行きました。


緋扇貝

  ※「崎津」というのは
    崎津天主堂がある地域です。
    天草下島にある崎津集落は
    平成30年の世界遺産登録を目指している
    「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の
    構成資産です。
    (崎津天主堂の写真は去年の拙ブログ記事に)

100円ビールに500円のツマミが釣り合わなかったので
パスしました。

練り製品などを売っていた店


おさかなカツ100円を
1個だけ買いました。


香るエールを注いでもらって
仮設テーブルへ ・・・

左は1杯目・右が2杯目


1杯目で
おさかなカツ1個が無くなってしまいました。

ビールをおかわりする前に
おさかなカツを買った店へ行き、
ツマミ用の試食品を貰いました。
(右上写真の楊枝にさしたもの)

 さすがにツマミだけ貰うのは気が引けたので
 帰ってから食べるためのマーくん棒(200円/1本)を
 2本買いました。


 明るいうちから
 少量のツマミで香るエールを2杯飲んだら
 少し酔いました。
 しかし、入口で巫女さん(?)から
 「翌朝安泰」(**)のお守りをもらっていたので
 なにも問題ありませんでした。

 ** : 試供品のウコンゼリーは
    「翌朝安泰」と書かれたお守り袋に
     入っていました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ♥ 食糧備蓄のすすめ(?) | トップ | ◇ 愛知のインスタントラーメン »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。