湯原修一の歓喜悦慶,聊かの慷慨憂愁, etc.

いつとはなしに眠りにおち微風を禿頭に感じて目が覚める。
このような生活に変わったらブログが更新されないかもしれません。

◇ 抵当権抹消の手続き

2017年01月30日 14時12分33秒 | 日常・その他
今日は宿直勤務ですが
行きがけに熊本地方法務局へ寄ります。

某不動産に設定されている抵当権を
抹消する手続きです。

今から60年近く前に、
借金の形に設定されていたもので、
とうの昔(40年以上前)に弁済が済んで
いたものです。
そして、誰も抵当権抹消の登記をして
いなかったということです。
当然、私が関知していたものでは
ありません。

昨年の熊本地震被災の関係で
登記簿記謄本(全事項証明書)を確認する
機会があり、そのとき気付いたものです。


私は不動産登記に関する手続きの経験が
ありません。
普通は、このようなことは専門家(司法書士など)
にお任せするものなのでしょうが、
やったことがないことを遣りたがるのが
私の習性なので、
今回も法務省や司法書士さんのWebサイトを
参考にさせていただきながら、
書類を揃えました。

  ・所有者の住所変更関係の書類
  ・抵当権抹消関係の書類  

遺漏なくできたつもりですが、
差し戻されたら、再トライします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◇ 喜びを顔に出さない(出せ... | トップ | ◇ 抵当権抹消の手続き_後談 »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。