gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

自己即宇宙となる時

2017-05-20 10:34:13 | 日記
今日読んだ「正法眼蔵を読む」の中に
自己即宇宙となる方法について
仏教の坐禅のことについてだが書いてあった。
参考のために転載する。
(参考 正法眼蔵を読む 弁道話の巻 谷口清超著)
<真理を正伝する>
即ち、仏法を行じ、その真諦を把持してきた諸祖並びに諸仏は、みんな坐禅を行じ、自己が天地一杯の仏であり、自己即宇宙、自心より一切が発することを観じ、それをもって、悟りを開く正道とされた。インドでも中国でも、悟りを得た人は、皆そのようにして神想観に徹して来たのである。この実相直視によって、自己即宇宙となる。真の主人公が忽然涌出する。かくてもはや環境の奴隷ではなく、肉の塊ではないところの真人が端坐する。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宗教の目的 | トップ | ペテロの説教(その4) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。