gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

ステパノの説教

2017-06-09 21:05:37 | 日記
<使徒行伝第7章>(7・1~53)ステパノの説教
(7・1―16)
(1)大祭司は「そのとおりか」と尋ねた。
(2)そこで、ステパノが言った、
「兄弟たち、父たちよ、お聞きください。わたしたちの父祖アブラハムが、カランに住む前、まだメソポタミアにいたとき、栄光の神が彼に現れて
(3)仰せになった、『あなたの土地と親族から離れて、あなたに指し示す地に行きなさい』。
(4)そこでアブラハムはカルデア人の地を出て、カランに住んだ。そして、彼の父が死んだのち、神は彼をそこから、今あなたがたの住んでいるこの地に移住させたが、
(5)そこでは、遺産となるものは何一つ、一歩の幅の土地すらも、与えられなかった。ただ、その地を所領として授けようとの約束を、彼と、そして彼にはまだ子がなかったのに、その子孫とに与えられたのである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雅春先生のみ教えは「絶対他力」 | トップ | 前生、前前生の生を一人一人... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事