gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

目をさましていなさい

2017-04-06 11:25:40 | 日記
<マルコによる福音書第13章>
(13・28-37)目をさましていなさい
(28)いちじくの木からこの譬を学びなさい。その枝が柔らかになり、葉が出るようになると、夏の近いことがわかる。
(29)そのように、これらの事が起るのを見たならば、人の子が戸口まで近づいていると知りなさい。
(30)よく聞いておきなさい。これらの事が、ことごとく起るまでは、この時代は滅びることがない。
(31)天地は滅びるであろう。しかしわたしの言葉は滅びることはない。
(32)その日、その時は、だれも知らない。天にいる御使たちも、また子も知らない、ただ父だけが知っておられる。
(33)気をつけて、目をさましていなさい。その時がいつであるか、あなたがたにはわからないからである。
(34)それはちょうど、旅に立つ人が家を出るに当り、その僕たちに、それぞれ仕事を割り当てて責任をもたせ、門番には目をさましておれと、命じるようなものである。
(35)だから、目をさましていなさい。いつ、家の主人が帰って来るのか、夕方か、夜中か、にわとりの鳴くころか、明け方か、わからないからである。
(36)あるいは急に帰ってきて、あなたがたの眠っているところを見つけるかも知れない。
(37)目をさましていなさい。わたしがあなたがたに言うこの言葉は、すべての人々に言うのである」。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人の子の来臨 | トップ | 表面の自我の無力さを自覚し... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。