gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

てんかんの子のいやし(2)

2017-03-07 14:47:20 | 日記
<マルコによる福音書第9章>
(9・14―29)てんかんの子のいやし(2)
(24)その子の父親はすぐ叫んで言った、「信じます。不信仰なわたしを、お助けください」。
(25)イエスは群衆が駆け寄って来るのをごらんになって、けがれた霊をしかって言われた、「おしとつんぼの霊よ、わたしがおまえに命ずる。この子から出て行け。二度と、はいって来るな」。
(26)すると霊は叫び声をあげ、激しく引きつけさせて出て行った。その子は死人のようになったので、多くの人は、死んだのだと言った。
(27)しかし、イエスが手を取って起されると、その子は立ち上がった。
(28)家にはいられたとき、弟子たちはひそかにお尋ねした、「わたしたちは、どうして霊を追い出せなかったのですか」。
(29)すると、イエスは言われた、「このたぐいは、祈によらなければ、どうしても追い出すことはできない」。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 基本的神想観を後世にしっか... | トップ | 人は使命あるかぎり生きる、... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。