gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

魂の救済についての重厚な書籍

2017-05-17 18:55:32 | 日記
谷口雅春先生とホルムス共著の「信仰の科学」という本は、
本当の救いは「神の子」になることであると、
説いており、
そのための方法を教えている。
実に素晴らしい本である。
ホルムスのキリスト信仰が
生命の実相哲学に
合わさっているところが、
私には
とても馴染みやすい。
でも雅春先生は
国の実相についても
他では説いているし、
人間の間違った人への思いが、
肉体のどこに影響するかなど、
ホルムスが説いていないことを
他の本で多様に書いているから、
2人の思想自体が
ぴったり重なっているわけでもない。
「信仰の科学」一つについて言えば
魂の救済に関する重厚な書籍だ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人の素晴らしさが見えてくる... | トップ | 神想観、経験でわかったこと »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。