よしみの北秋田市議会だより

合併して3期目の当選を果たした“福岡よしみ”が北秋田市の議会や市民の日常などを紹介します

どぶろく工房整備に質問多く・・・北秋田市議会6月定例会開く

2017年06月15日 | 北秋田市政について

 北秋田市議会6月定例会は15日開会しました。提出議案等は22件と少ないです。一般質問通告者は20議員中10議員で2日間で行われます。よしみ議員は第1日目(19日)2番目に登壇です。①地域公共交通について②鳥獣被害防止計画について③北秋田市史編纂についての3点を問いただします。ところで、今日の大綱質疑で質問が多かったのは、打当温泉マタギの湯にどぶろく醸造工場を設置するために5000万円余を予算化していることに集中しました。採算は取れるのか。販売網はどうなのか。累積債務が2億円近いのに事業計画、財政計画はどうなっているのかなどがありました。常任委員会の細部にわたる審査が必要だと感じました。27日まで13日間の会期です。

 

 議案のなかで質問が多かった打当温泉マタギの湯

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 注目は初めての「道徳」・・... | トップ | 阿仁合駅改築に1億2千万円強... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む