よしみの北秋田市議会だより

合併して3期目の当選を果たした“福岡よしみ”が北秋田市の議会や市民の日常などを紹介します

なぜ合川地区は加えない?・・・森吉山周遊タクシーでの観光地運行

2017年05月26日 | 北秋田市内の観光

 北秋田市は「森吉山周遊乗合タクシー」を運行しています。これまで森吉山を中心にして6コースを設定していましたが、このたび、JR鷹ノ巣駅と伊勢堂岱遺跡と大太鼓の館をそれぞれ結ぶ2コースを追加したと報じられています。ところで、腑に落ちないのは合川地区を全然コースに入れていないということです。何を基準にして合川地区が加わらなかったのか理解できません。市は「市内観光地にアクセスとして利用を呼び掛けている」としていますが、合川には、紹介できる観光地がないというのは合点がいきません。合川地区でいえば、北欧の杜公園、あじさい公園と正法院の大仏、樹温寺と大規模農園などがあげられます。合併以降市が手を付けようとしない重要なスポットもあります。合川住民にとって非常に残念なことです。

 

 正法院の大仏様は解説も丁寧にしていただけます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 政府、空き店舗 課税強化・・... | トップ | 旧合川南小13人の冥福を祈る... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

北秋田市内の観光」カテゴリの最新記事