よしみの北秋田市議会だより

合併して3期目の当選を果たした“福岡よしみ”が北秋田市の議会や市民の日常などを紹介します

この時期の持つ意味は?・・・5日付で3大樹氷の全面広告

2017年03月08日 | 北秋田市内の観光

 森吉山の樹氷を見る期間も残り少なりました。今シーーズンの観光客も多かったのではないでしょうか。ところで、3月5日付の秋田さきがけ紙に「TOHOKU SNOW MONSTAER」の[全面広告]が掲載されました。広告では、「山形蔵王、北秋田森吉、青森八甲田が2月上旬に実施した外国人メディアによる樹氷観賞ツアーの様子を紹介」したもので多くの人に読んでもらいたい内容ですが、疑問なのは、なぜ今の時期に掲載するのか不思議です。「シーズン残り少なくなったので今からでもお出かけください」では遅いように感じるのですがどんなもんでしょうか。来シーズンに向けての広告ならば早すぎると感じるのですが、狙いが分かりません。昨年も、2月26日付で森吉山の[全面広告]が出された時もいろいろ批判がありましたが、今回も同様に痛感した次第です。広告料はいくらかわかりませんがその料金だけの価値があるのか、時期的には効果は半減ではないかと感じた次第です。

 

 「三大樹氷」を紹介する秋田さきがけ5日付の[全面広告]

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋田内陸線再生支援室も奮闘... | トップ | 稲田防衛相教育勅語是認・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

北秋田市内の観光」カテゴリの最新記事