よしみの北秋田市議会だより

合併して3期目の当選を果たした“福岡よしみ”が北秋田市の議会や市民の日常などを紹介します

秋田内陸線再生支援室も奮闘・・・車両移送の具体化も間もなく?

2017年03月07日 | 秋田内陸線

 秋田内陸線、小渕駅~阿仁合駅間の法面の崩落災害はボーリング調査など基礎調査が続行中により工事計画を立てるまでには至っていないとのことです。工事担当は秋田県砂防課とのことですので急がれているようですが推移を見守りたいと思います。鷹巣駅~阿仁前田駅間への車両2両の移送方法については近日中に決まるだろうとのことです。内陸線再生支援室でも今月中には何とか目途をつけて通学生の新学期には支障ないようにしたいと頑張っています。

 

 鷹巣駅~阿仁前田駅間への移送方法については間もなく決まるようです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 選挙費に約6600万円の予算・... | トップ | この時期の持つ意味は?・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

秋田内陸線」カテゴリの最新記事