よしみの北秋田市議会だより

合併して3期目の当選を果たした“福岡よしみ”が北秋田市の議会や市民の日常などを紹介します

当初予算にも地方創生拠点整備交付金・・・クウィンス森吉など

2017年06月17日 | 北秋田市政について

 国の「地方創生拠点整備交付金」を活用した予算が6月議会には、マタギの湯のどぶろく工房整備、阿仁合駅の整備に計上されていることを紹介しましたが、実は平成29年度当初予算にはクウィンス森吉への簡易宿泊施設の整備、阿仁地区への移住定住ネットワークセンター整備の計上などがあります。北秋田市の交付金への期待は観光開発に重きを置いたものになっています。地方創生政策で地域がより潤うのかは別の問題です。市民の暮らしが第一ですから、市民の生活向上のための強化策はどうなっていくか今後の政策を注視する必要があります。

 

 地方創生拠点整備交付金でクウィンス森吉の簡易宿泊施設が整備されます

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 阿仁合駅改築に1億2千万円強... | トップ | 小中学生多くのみなさんの作... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

北秋田市政について」カテゴリの最新記事