遊民画廊

趣味で書いている水彩画等と一言。

ベラルーシ・ウクライナ・モルドバ旅行シリーズ (11)道路端の小教会?

2017-07-13 15:05:27 | 水彩画

 世界遺産ネスヴィジ城近く集落の道端で見つけた構造物。何のための建物か分からないが、バスから見えた。この国でも道路際に、柵で囲われたキラキラ飾りの十字架等、宗教上の構造物が良く見られた。傍の農家の建物には、衛星放送のパラボラが設置されていた。日本でよく見かける屋根につけられたアンテナを見かけることは殆どなかった。ホテルのTV放送もチャンネルが非常に多く。ケーブルTVか衛星放送のようっだた。民家でもケーブルTVだろうか?
(画用紙:KMK KENT200 266x195mm、絵具:固形透明絵具と水筆ペン)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベラルーシ・ウクライナ・モ... | トップ | ベラルーシ・ウクライナ・モ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

水彩画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL