遊民画廊

趣味で書いている水彩画等と一言。

愛蘭土旅行シリーズ その31 コング村にて

2017-02-12 08:07:51 | 水彩画

 アイルランド・ゴールウェイの北40㎞にあるコリブ湖畔の古城ホテル・アシュフォード城で昼食の後、散策したコング村で見かけた古民家。この村には7世紀頃創設の修道院跡なども残っているが、20世紀中頃にジョン・フォード監督の映画「静かなる男」のロケ地として有名だそうだ。映画フアンには有名な映画だそうだが、私は知らなかった。我々以外観光客は見当たらなく、静かな村だった。

(画用紙:HOLBAINクレスター水彩紙F4(332×242mm2)、絵具:チューブ入り不透明水彩絵具&固形不透明絵具(HOLBEIN)))

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愛蘭土旅行シリーズ その3... | トップ | 愛蘭土旅行シリーズ その3... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

水彩画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL