主婦&薬剤師ゆうこの ワガママにっき

主婦&薬剤師のふたつの顔を持つ
変なおばちゃんの日常を気の向くままに綴ります。 

モーニング

2017年08月13日 08時12分37秒 | できごと
蒲田の西鉄インのモーニングはシンプルだけど和食と洋食が選べてなかなかグッド。
ビジネスホテルなんだけど女性も多い。なんせ羽田空港へのアクセスがいいからね。駅の向こう側からシャトルバス出てるから。

蒲田にはたくさんのホテルがあるんだけど、西鉄は北九州市では有名で、全国的にも結構名前が知られている会社。西鉄バスはとにかくすごい!小倉駅にまるで列車のように並んでる。

今朝はみんなでかけてて、のんびり朝食。気が向いたのでモーニング風にしてみた。



ランチパックのツナマヨを少しトーストすると表面がサクッとしていて更に美味しくなる。

トマトが好きです。

スープは冷製スープ。ポッカのはいまひとつだったのでクノールのを買ってみました。



ポッカのは缶入りで手軽に飲めるけど、これはカップが必要。
この白いカップはベルメゾンでみつけたスープカップ。
内側に150mlと180mjの線がついていて、重さも手頃でとても持ちやすいです。ゆうこのお気に入り♪

お盆なのでお墓の掃除にいかないと。
今年は棚経のない年なので(←先代が引退し人手不足で1年おきになった。)塔婆を建てるのを忘れないようにしないと。

お墓というと清水由起子さんの悲劇を思い出す。介護の重圧と苦しみははかりしれないものがあって、施設に預けたとしても後ろめたさと周囲の言葉に対する恐怖で心がザワザワする。

なにげない日常のなかで災難は突然訪れ、状況は突然変化することもある。

いろいろ批判するのが人間ってもんだけど、他人事だと思ってると自分もそうなる。でも、それに気がつかない。明日は我が身であることがわからないから生きてられるんだけどね。

ばばのことを心配していたら自分が老年期に突入した。
昔60代といえば充分にばあさんだった。
が、しかし、今では人生の折り返し点みたいなものだったり。
でもね、この辺を境に病気や怪我に襲われて下手こくと命を落とす。
1日がとりあえず死なずに過ごせたことに感謝し、朝起きたら生きてることに感謝すると同級生のSさんが言ってたけど、まさにその通りだなーと思う今日この頃。

胸の痛みはストレスによるものと筋肉痛で、手を酷使する仕事だからかもしれない。

目をつぶると楽しい光景が浮かべばいいけど、脳裏に焼き付いてるのは忌まわしき出来事の数々。

さて、寺にいって煩悩払ってくるか。
暑くなる前に墓掃除。

なめくじいそうだなー。

お墓近くて良かった♪
お寺までは徒歩20分程度、車なら5分かな。バスもあるし。

15日は木更津港祭りの花火大会。
行きたいけど今年は無理だな。
去年行けて良かった♪
間近で見る本格的な花火は圧巻です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 簡単なお仕事? | トップ | お盆だから »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む