主婦&薬剤師ゆうこの ワガママにっき

主婦&薬剤師のふたつの顔を持つ
変なおばちゃんの日常を気の向くままに綴ります。 

思いがけないことで解決

2017年04月21日 11時12分39秒 | できごと

あのあと外来は急にすいてきて奇跡的に早上がりができた。

とっとと退散し、寄り道して帰宅。

娘と一緒に餃子を作り、おいしくいただいた。

ブラック企業の旦那君は日付変更線をまたぎながら帰宅。
息子は風来坊のようにそのあと帰宅。

餃子を三回に分けて焼き、そして片付ける。
すべて終了したときにはもう2時で…。

お酒を飲むか飲まないか。

患者様から時々聞かれる。飲酒後何時間あけたら運転可能かと。
解釈はいろいろあって、一寝入りすればいいとおじは言う。5~6時間あけろと旦那君は言う。ふたりとも医者ではなく一般人。
以前ココヤクの話題にもなったけど、

夜とは何時から何時で深夜とは何時までをいうのか個々のイメージは異なるから不思議だ。

5時は朝だけど4時は?

3時は深夜?

2時は深夜だよね。じゃあ1時は?

でも水商売の人とか夜出勤して朝帰宅し、そのあと寝る人もいる。
毎食後の概念とか寝る前の時間とか異なるから服薬指導時は気を付けないとね。

イライラの原因が目の前からいなくなればどうってことないんだけど、誰かさんは手持ちぶさたになり隣で眠いだのおなかがすいただの早く帰りたいだの独り言を言われたら気が散って薬歴入力とかはかどらない。
土曜日はこちらが半日上がりだからとバタバタ薬歴入力してるのに、「午後はゆっくりできるのー。」なんてまったりと薬歴入力しちゃってるから、

殴らない自分をほめてあげたい…。

説教するならパソをくれっ!

増設したけど人も増えたから忙しい日は人が多くてパソコンなし。ジプシーのようにさまよわないといけないから、

疲れる。

転職を真剣に考えるべきだろうか?

60歳で定年。双方の話し合いでその後も働けるみたいだけど、労働条件は変わっちゃうみたい。

一生懸命働いて、たまたまミスしたらスゲー怒られて、居場所を探しながら遠慮してるならばいっそのこと大切にしてくれるところを探した方がのびのびできるんじゃないかなー。なんてうだうだ考えながらココヤク読んでいたら、在宅論議に花が咲いてた。

第一線で活躍した時期もあったけど、端からみたら自分も「お荷物」なのかもしれない。

すみっコくらしのキャラにたとえると外見と中身が違う点では自分の正体を隠していきるとかげちゃん(我が家ではかべちょろと呼ばれてる)。
時々存在を忘れられて順番表とかに名前がないところはほこりちゃん。
みんなどっかにいっちゃって、ひとりポツンと残ってるときは疎外感満載のとんかつちゃんかエビフライのしっぽちゃん。
そして役に立たないと思われたときはしろくまちゃんかな。

マイナス思考は一生治らないと思うから、自分へのごほうびを用意しなんとか乗り切る。

カツ丼弁当作って持参し昼間での楽しみに。午後はお酒を楽しみにがんばるのみ。

自由に使えるお金は主婦にとって宝物。貯めればいいのになかなかそうはいかない。何をするにもまずはお金。
地獄の沙汰も金次第だからね。

たくさんあるように思える時もあるけど、稼ぐのは地道でなくなるのは早い。

文句をたれながらもちゃんと仕事をこなす自分をたまにはほめてあげよう。

無理難題をひとつひとつクリアし、困ってる人を助け、家族をよい方向に導く。

たまには導かれる側になりたいかも…。

でもわがままだから無理かな。
たまごと野菜嫌いだし。白米も。

アブノーマルな我が家の人々は今のご時世とても生きづらいです。

でもそれはたくさんの人がそう感じているようで…。

死ぬ勇気がないから生きてるだけ。
そう語る人も多いし、

お迎えが来ないから辛くても生きないといけないのね。
そう語る伴侶をなくしたり家族を失った人もいる。

楽しそうに生きてる人が羨ましい。
いや、妬ましい。

その感情を隠して食べる昼ごはん。
話題はこどもの学校の話とか孫自慢。

仕事、辞めたいな。

でも辞めると生活レベル落とさないといけないし。

転職か。自信ないな。
歳のせいか気力体力ともに自信がないし。新しいことに対しての順応性がなくなりつつある。

やっぱ現状維持か。
冷静に考えると希望休とれるのだから主婦にとってありがたい。
日祭日年末年始休みだし。

「気にせにゃええやんかあっ。」と旦那君は言うけれど、

世俗的な戯言に惑わされ一喜一憂してしまう。

でも、たぶんおそらくなにもなければないで飽きてしまったりつまらなくなったりするのかも。

期待するから不平不満が出るのかもしれないし。あきらめていたら何も感じないだろうし。

自分自身たいしたことないのだから、他の薬剤師が何をしようが口出しする筋合いの問題ではないってことに気づいた。

頭の中も家の中も混沌としてるから、整理整頓して原点に帰ろう。
明日は飛騨古川なのだから。

旦那君、日曜日に追いかけてくる気まんまん。朝から時刻表の本片手に鼻歌歌ってた。

鉄オタ×2
乗り継ぎに関しては駅員さんより詳しい。

雨降らないといいな。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
« このイライラをどこにぶつけ... | トップ | え?聖地巡り? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む