主婦&薬剤師ゆうこの ワガママにっき

主婦&薬剤師のふたつの顔を持つ
変なおばちゃんの日常を気の向くままに綴ります。 

朝は下痢っ

2016年10月19日 07時23分13秒 | できごと

朝早く起きるんだけど、

朝は下痢。

だから結局バタバタ慌ただしい。

下痢しない人にはわからないけど、
下痢は一度では終わらない。
タイミング最悪のときに催すんだよね。

ちなみにゆうこは「過敏性大腸炎」。
でも今流行りのコロネルとかは飲まないよ。信じてないから。今の薬。

便秘の時はなお時間かかる。
これから高速バスに乗る、何てときに限って便意を催し、そして出ない。
東京駅で再び便意を催し、そして出ない。
私鉄に乗り換える際にも便意を催し、そして出ない。
で、娘の家でやっとこさ出てそのあと下痢P。

過敏性大腸炎の人は病院たらい回しにされることが多い。
大病院にいくと検査検査検査とさんざん苦しめられて、コロネルとかが処方され、「これ飲んで様子みましょう。」と。
大腸検査は地獄を見る。
まず、内容物を空にしないといけないから事前に検査食を食べて、前日夜絶食し、下剤飲む。
大腸ファイバー自体も辛いと聞く。
だからやらない。怖いもん。検査も結果も。死ぬときは死ぬんだし、もともと生きてることが辛すぎるわけだし。

食べることが生き甲斐だから、食事制限がある病気になったら治療に専念せずに運命に身を任せる。

そんな私が服薬指導。
白衣を着ているときは薬剤師ゆうこだから、建前でしゃべる。
それが患者様のためだと学校で教わったから。

でもときどき人としてしゃべることもある。誰だって不安で孤独でもがき苦しんでるのだから。
真の医療は人々の苦しみを和らげることであり、病を根絶することではないと思うんだ。
癌との共存とか、病と闘いながらも好きなことを続けるとか。

取り上げるばかりの治療は必ずしもいい結果を生まない。
生き甲斐を奪われた人間は生きる気力をなくす。
至福の一服とか、労働のあとの酒とか自分へのごほうびのスイーツとかたまの息抜きのパチスロとか。若い人ならソシャゲだろう。いまや年齢性別関係なくソーシャルゲームやSNS花盛り。

とかく人は既成概念にとらわれて相手の好きなことをやめさせようとするけれど、それは生き甲斐をとりあげて脱け殻人間にするようなものだったりする。

ただでさえせちがない世の中でもがき苦しみながら生きているのだ。
サザンの歌じゃないけれど、

や~なこ~とだ~らけ~の♪
ドラマの主題歌にもなたましたね。
「流星ワゴン」。
大切なものはなにか。考えさせられました。

人は追い詰められて初めて大切なことに気がつくんじゃないでしょうか。
そしてそれはたいがい後の祭りで、大切なものは壊れてるかなくなってるか、死んでしまってる。
衝動的にやめてしまった仕事が実は自分にとってかけがえのないものだったり。
調剤もOTC販売もやめてみて改めて魅力に気づいたし。

まだやり直しきくから今からでも遅くはないから修復が効くものは修復したい。

仕事やめたい気持ちになることも多々あるけど、やらなければいけないことがたくさんあるし、もっともっと学びたいし、なによりみんなと一緒にいたい。
バタバタあたふたするのが性にあってるし、憧れの薬局、憧れの薬剤師。
憧れは遠くからながめるのがアラが見えなくていいんだけど、難局をみんなで協力して乗り越えたときの清々しさは味わってみないとわからないから。
人にはそれぞれ欠点があるけどね、みんないいところがあるんだ。
こちらが心を開けばいつか必ず相手も心を開いてくれる。
けれども聞いてはいけないことは聞かない方がいい。
だれにでも人には知られたくない闇があるのだから。
でも、そな闇をひとりで抱えるには辛すぎるから相棒がみつかるといいよね。

相棒がたくさんできたゆうこは幸せだ。

もういちど言おう。
下痢するほど仕事がプレッシャーになってるけど、相棒がいるから幸せだ。
心配してくれる人がいるから幸せだ。
こんなゆうこの顔をみるのを「元気がもらえる。」と楽しみにしてくれる患者様がいるから幸せだ。

ときどきもめるけど家族仲良くて幸せだ。

今まで不幸だったから声を大にして叫ぼう。

幸せだ~っ!

いろいろ解決してないけどそれはそれで脇において。

人生なにもなく平穏無事はありえへん話なのだから。

読んでくれてるみなさん、自分で自分を誉めてあげよう。精一杯生きてるのだから。できふできなんて他人の評価なんだからさ、気にしないで。

生きてればきっといいことがある。
きっと良きパートナーに出会える。それは案外身近にいて、嫌だなと思ってる人だったりするから人生オモシロイ。

年を重ねてこそ人生楽しめるのかもしれないな。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
« 予期せぬ事態に | トップ | 何者っ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む