DVから立ち直るまで

DV夫と離婚しました。 一緒にいるときも辛かったけど離れてもまた辛い。 立ち直るまでの自分の気持ちを記そうと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

1年

 | Weblog
こんにちは。

お久しぶりです。

気付いたらもう8月。
やっと梅雨が明けたと思ったら、毎日30℃越えの夏日で暑さがこたえます・・


・・・

離婚したのは、去年の8月。
ちょうどお盆の頃。

もともと元夫の両親と旅行に行くために夏休みをとっていて
だけど、元夫と元夫の父親がケンカして(父もDV&モラ加害者)
旅行の話はおじゃんになり、結果的にその休みを利用して離婚の話を進めたなぁ。。

義父の怒った原因は、
元夫とわたしは別々に仕事後に出かけていて義父からの電話にふたりとも気付かず出れず、
家に帰ってからかけ直したら、

義母が死んだのにお前らは何をやってるんだ!!!

と言われたこと。


・・嘘、だったんだけどね。

冗談で家族が死んだなんて不謹慎なこと言う神経がわたしには受け入れないし、
親がこうなんだから、彼も今後一生変わることはない、
と改めて彼が「変わらない」ということを受け入れざるを得なかった出来事のひとつ。



今はもう思い出したくもない。
最低で最悪の出来事。
あの結婚生活は全部記憶から消し去りたいし、
わたしの人生から抹消したい。

あの男も、あの一族もこの世の中から消えて欲しい。
これほど人を憎んだり軽蔑したことはない。
暴力をふるう人、そしてそれを受け入れることを美徳だと洗脳されている人、
あのゆがんだ世界から抜け出せて、本当によかった。


・・・


そんな悪夢から抜け出して1年。

はやい・なーーー

過ぎ去ってみればあっという間。
でも去年は本当につらい一年だった。

バツイチになったという社会的劣等感。
思い出したくないと思うほどに襲ってくるフラッシュバック。
腕に残る傷跡。
そして根こそぎ奪われた自尊心。



でも、

『時間』

ってすごいと思う。


わたし、すごく回復したよ。

それも最近になってかな。


そしてもうすぐ1年がたつ。

う・れ・し・い・------

そしたら、もっと、今以上に生まれ変われる気がする。



もう、二度と暴力をふるう男とは接点を持ちたくないし、
もし、暴力をふるわれている女性がいたら、わたしが友達になって、話を聞いて、
あなたはこの世にいるだけで価値があるんだよ、って忘れてしまった感覚を思い出させてあげたい。

ううん。「~あげる」なんておこがましいことじゃない。

わたしもすごくつらい時期を越えてきたし、そんな時期に勇気付けてくれた人もいたし、
わたしも同じように、今、悩んで自分を責めて自信をなくしている人の力になりたい。


絶対、暴力をふるう人はその性質が変わることはないし、
精神の歪んだ人が治るなんてことはない。
もしかしたら10年20年30年たったら変わるかもしれない。
でも、一度しかない人生を、そんなことで犠牲にして欲しくない。

だから、よく考えて欲しい。

夫に殴られる一生を選ぶか、
別れてもう一度、自分の人生やり直すか。

一緒にがんばろう?
コメント (15)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

女っぽい?

 | Weblog
久しぶりの更新です。

ずっとさぼってました。
ていうか逃げてました。

全てのことに蓋をしたかったんだよ~
すんません!

バーチャルな世界でしか吐露できないことをこのblogで発散するときもあれば、
'考える’ということ、を頭から消し去りたいときもあります。
ムラがありますね^^;

でも少しずつ平穏になってきました。

仕事はすっげーーーつまんないですが!!

今日の記事の前に一応、近況報告。

簿記の勉強をしていて、先々週3級の試験を受けてきました。
受かってるかは微妙です。模擬テストで合格点とれたことないし。
ていうか5月かなり勉強さぼってたし。
結果は1ヵ月後にきます。受かってるといいな。
で、今は2級の勉強を始めました。試験を終えて少し食傷気味ですが。
がんばりますよ~



では、本題にまいります。

実はこのblogとは別に、表のblog(mixiです)もやってるのですが、
そっちで友達のコメントでひっかかりを感じたものがあったので、
それについて考えたいと思いました。

(mixiのほうでは、こっちみたいに自分の心情はつづってません。あくまで楽しく・・)


昨日、わたしがロールケーキを作った、っていう記事をのっけたんですね。写真入りで。
そしたら大体みんな、おいしそ~ わたしも食べたい、とかレシピ教えて、とか
当たり障りのない、といったら失礼かな?まぁロールケーキに関するコメントを
くれたんですね。

でも一人だけ、
「ゆ。ちゃん人間が変わったね。女らしくなった。前はもっと男前だったよね」
って書いてきました。

変わった????

変わったかな。


どうだろう??


まず最初に思ったのは、強くなった、と自分で感じているのが表に出てるのかな。

と。


ていうか、それもそうだけど、
わたし、人に自分の性格をどうこう言われるの好きじゃない、
って思っちゃいましたけどね。

だって大体、ちょい仲いいぐらいのトモダチがあーだこーだ人を型にはめて考えるんですもの。。

(あ、このblogを読んでコメントくださる方のコメントとは全然意味が違いますよ。)

本当に仲のいい肩のはらない友達は、そんなこと言わないし、
むしろ離婚してから以前のような元気さを取り戻して安心した、って言われます。


うん。問題はそこそこ仲のいいトモダチ、ね。

きっとわたしのこと分かってるって思ってるんだと思う。
多分ある一定の意味では分かってると思う。
だけど、違う。
それはそういう人とうまく接していくためにわたしが演出してたものだから。


なんか、
わたしってめんどくさい人間だと思う。
ほんと性分なんだろうけど、、
なんか自分の全てを見せられる人間が極端に少ないんだと思う。
言い換えればものすごく警戒心が強いってことで、
少しでも警戒してる相手には、それに合わせた自分を見せてしまう、、
っていうこと。

うーん。表現が難しいな。伝わるかな。説明が下手でもどかしい。


つまり、何が言いたいかっていうと、

その「ゆ。ちゃん変わったね」ってコメントしたトモダチは
ある意味正しいけど、ある意味正しくない。

わたしは本質的には変わってないけど、
以前よりずっと強くなってまるくなって余計なものがはげおちて
かぶってた仮面を脱ぎ捨てた、ってだけだよ、
って伝えたかったのです。

以前はごく限られた小数の人にしか見せなかった本質を
表に出すようになってきたんだな。

臆病じゃなくなったってことだね。


以前は男前だった、って、だって、それは、同性から好かれたかったから。
誰しもぶりっ子には反感を抱くでしょう?
だからそれから遠ざかりたかった。
本当のわたしは、やっぱ女の子だし、もっと可愛かったりけなげだったり家庭的だったり、
っていろいろあるけれど、それを出すのはとても面映いし、恥ずかしい。

って思ってたんですね。

今はどうでもいーーけどね。

人がなんて言おうと。



・・なんて、ちょっとウソ。

人になんて思われてもいいけれど、
わたしに向かってわたしの分析論を言うのはやめてほしい。

だって人なんてある一面じゃ語れないんだから。

しかもたいてい当たってないし!!!!
このblogを読んでくださってる方は別ですよ。
これは120%本音で書きまくってますから。

うわ~~ん
今日も文章が支離滅裂・・
・・まいっか。my blogだし。エヘ^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ストレス・ストレス・ストレス・・・!!!

 | Weblog
最近まぢでヤバイ。病んでる。
もう、どうしよう。
うつ病だったらどうしよう、、

自分の部屋にいるときだけはほっとする。
だから今はかなり平気。

だけど日中、会社にいると気が狂いそう。

今日なんてなんにも仕事してないよ。
わたしが拒否してるんじゃなくて、
会社が致命的に暇過ぎて、自分の存在意義が分からない。

考えることといったら暗いことばかり。

憂鬱から抜け出せない。

何をやっても楽しくない。

しかも、今日は最悪なことに、隣のビルで働いてる大学時代の友達と
その先輩(女性、前にもあったことある)とランチしたのだけど、
二人とも新婚で、満たされている様子でほんわかとした雰囲気で
結婚式準備が大変とか、新居の家具家電がどうとか、そんな話ばかり。
へ~大変だね。がんばってね~とか相槌を打ちながら食べた。

そういう普通のふりするのが疲れた。

くだらねーんだよ。結婚なんて全然めでたくないし。
結婚前とか新婚の女ってほんと自分のことしか見えてなくてウゼェ。
頭の中、結婚のことしかなくって、もし今、自分が話してる相手の立場を
少しでも思いやる頭があれば、そんな話題避けませんか???

と内心、不愉快でどうしようもなかった。


しかも、離婚しようと心を固めだした去年7月くらいから
おでこに湿疹ができ初めて、その後、どんどん体に広がってって
今じゃ全身がアレルギー性皮膚炎で体中がオニのようにかゆい。
会社で暇を持て余してるときとかもう限界的にかゆい。

もしかしてこの湿疹ってストレス性?
しかも何ヶ月も抜け出せないこの倦怠感、憂鬱さ、
明らかに病んでるし、自分おかしいし、って思って
ネットでうつ病のセルフチェックをしたら、中度のうつ病って診断。

もうだめだ。
もうよくわかんない。

わたしおおげさなのかもしれない。
気分が落ち込んでつらいから病気だって思いたいだけなのかも。

それにうつ病って心じゃなくて、身体的な病気でしょ?
わたしは全身湿疹以外は、身体的な症状はない。

そもそも離婚して、一番つらい結婚生活から抜け出せたのに
なぜ今になって後遺症のように万年憂鬱症になるのだろう?


とにかく誰とも会いたくない。

でも普通に生活してかなきゃいけないから、
行く意味は分からなくても毎日会社に行くし、
きっと友達と会えば気がまぎれると思って会いたくもないのに会ってみたり、
気分転換になるかと思って嫌いな運動してみたり、、
本当、自分が何のために普通の生活をしているのか分からない。
ただ普通の生活をするためだけに、普通の生活を送っている。

精神科に行ってみようかな、、とネットに出てた病院に電話してみたら
6月中旬まで予約がいっぱいです、と断られた。2ヵ月後かよ!!
世の中病んでる人が多いんだなぁ・って思った。


全て耐え切れなくなって、無性に泣け叫びたくなって
帰り道のビルのトイレの個室で声を殺してむせび泣いた。

何もしたくない!って心の中から千切れるような感情が絞り出されてきて気付いた。
ああ、わたし何もしたくなかったんだなぁ。って。


しばらく泣いていたら少し落ち着いた。
そのまま個室にこもったまま、読書して気を紛らわせた。
その後、お化粧直していつものように家に帰った。

明日、会社休んで、総合病院の皮膚科に行ってこよう。
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

転職したいー><

 | Weblog
最近行き詰ってます。

会社も家も息苦しいです。
自分の居場所がないかんじで。

会社、、辞めたいなぁ。。


そもそも9月に今の部署に異動してから
仕事内容が変わって、今の庶務&秘書的な仕事がものすごく嫌。

出張手配とかは嫌いじゃないけれど、
文房具の発注とか、
meetingのときのケータリング手配とか(わたしはmeetingに出ない、技術職じゃないから)
くだらない!なんでわたしがこんなことしなきゃいけないのー?!
メイドじゃないんだよっっってやりきれない気持ちになる。

&仕事がもんのすごく暇。暇。暇。暇。。。

なぜわたしはこの会社に存在してるのでしょう・・
て自分の存在意義が感じられない。

&メンバーが嫌い!
以前書いたけど、異動してすぐに、生意気な新入社員(今年2年目)の小僧に
「派遣は社員に敬語を使ってください」とどっかのドラマで聞いたような台詞を言われたことから、
全ての正社員の人に対して一歩下がって接しないといけないという脅迫概念にとりつかれてしまった。


これはわたしのトラウマだって分かってますけど。
でも、奴に言われたのが9月で離婚して1ヶ月しか経たない頃で
人生最悪に落ち込んでたときにとどめを刺された!


メンバーの続きだけど、前の部署と違ってとても辛気臭い。
雰囲気がまるで違う。活気がない。
しかも他のアシスタントの女性は3人とも50代の女性で
一人一人はいい人だと思うけど、集うと話に入れない。
よってますます孤独を感じる。



アシスタントっていう種類の仕事が心底嫌になってきた!!

もう、人に左右されるのは嫌なんだ。家庭でも会社でも。


転職したいなぁ。。って12月くらいからずっと思ってて
何しよう?って悩んでて、最近答えが出ました。

経理、できれば英文経理、やりたい。

もくもくと仕事したい。
仕事のボリュームをコントロールしたい。

なにより、手に職をつけたい。

そして、お金が欲しい。


今まで稼ごうっていう意識があまりなくって、
それはお金に困ったことがないからだけれど、
でも離婚して価値観が変わった。

自分で食っていけるようになりたい。

だから派遣じゃなくて正社員で働きたい。
保障が欲しいし、ボーナスも退職金も欲しい。

派遣ってバカにされたくないし。
給料ももっと欲しい。

実家を出たい。
一人暮らししたい。
のびのび深呼吸したい。


今後、また機会があれば再婚すると思うけれど、
結婚の永遠性っていうのは信じられなくなってしまったので
いつでも自分で自分の身を守れるように手に職をつけていたくなった。

これってある意味悲しい考え方だよね。

成功したい!っていうんじゃなくて
自己防衛から出た考えだし。

まぁそれはおいといて、
経理なんてやったことないから全然わかんないんだよ~

てことでとりあえず簿記を目指します。
こないだからTACに通い始めました。

今は仕事にやりがいもないし、人生に希望もなくなってしまったけど
勉強して資格とって転職活動して自立するんだ!っていう目標を作りました。


毎日憂鬱でつまらなくて仕方ないけれど、
自らが動いて現状打破したい!って思ってます。

なのに、ぜ~んぜん憂鬱と閉塞感がなくならない。
むしろ日々蝕まれている気分。

まずいまずい。


友達と会ったり、ピラティスしたり、お買いものしたりしてるんだけど
全然満たされない。
だって本当に求めてるものとは違うから。
気休めにはなるけれど、帰ってから「また今日も無駄遣いしちゃった・・」って落ち込む。


お金が全てではないけれど、、

されどお金。

自立資金が欲しいです。
コメント (2)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

コンプレックス

 | Weblog
実家に出戻りはやっぱり片身が狭いよ・・T_T

誰もそれに関しては責めないけど、ね。


うちの母親はものすごく自分に厳しくて人にも厳しい。
いつも否定的なことしか言わず、8割方不機嫌な人。

そして必ず言い返す。
自分と異なる意見は認めず、耳も傾けずに即否定する。
ここらへん元夫に似てる。

そう。母親はときとして元夫を思い起こさせる。
わたしはマザコンなんだと思う。好きっていうのじゃなくて
コンプレックス。

今までほとんど認められたことがない。
勉強が出来たとき、大学に合格したとき、とかは喜んでくれた。
でも普段のわたしは到底合格と言える代物じゃないらしい。

でも、なぜ完璧じゃないと認められないのかわたしには分からない。
彼女自身、完璧を求めすぎて常に疲れている。
誰も責めないのに、弱点を見せないように逆にとげとげしくなっている。
完璧にできるとうれしい!とかじゃなくて、
出来て当たり前。完璧に出来ないと価値がない、っていうふうに見える。

わたし自身、母親にそういうふうに言われてきたから
100%いいこじゃない自分はダメなんだ、って常に
100マイナス何点、、っていう自己評価になってしまった。

0プラス何点っていうプラスの考えになりたいのに。

たまに、SMAPの世界にひとつだけの花を聞きながら
泣きそうになる。
ナンバー1じゃなくてもいいよね・・?
出来がいいことが全てじゃないよね?
って。


妹もこのマイナスの考えにとりつかれているように感じる。

自己評価は低いし、自信がないし、使わなくていい気を使って
だけどそれが的外れでまわりをイラつかせる。

うちでは、自己表現をすると、は?なにそれ?といわれる事が多々あるので
妹は偏屈にヒステリックに表現するようになり
わたしは自分を表さなくなっている。


とまぁ、今更こんな28にもなって、母親を責めても意味はないのだけど、
いい加減このコントロールから脱出したいと切に願う。

母親にはいいところももちろんあって、
家事は手抜きをせず、小さい頃は塾の送り迎えもしてくれて、
かいがいしいところもある。(だけどそれが疲れる元だと思われる)

弟はまったく影響を受けず、父親に似て、受け流すすべを見につけている。
若干、関心が薄いところが見受けられるけど、とても穏やかで協調性も忍耐力もある。


わたしは母親のようになりたくないとずっと思っていた。
いくら完璧でも、ああいうふうに人生はつまらない、仕事は楽しくもなんともない、
とまわりを不愉快にさせることを公言するような(あくまで家の中だけ、外面はいい)
そういう不愉快な人間になりたくないと思っていた。

だから元夫のような自分勝手な男に従う自分に自虐的な達成感を見出してたと思う。

我慢してる自分って偉い。

我慢してる自分は価値がある。

そんなふうに価値を見出してた。

でもそれって他人の評価のうえでしか自分が成り立たないことだって気付いた。

だから今は自分のことを好きになるように思ってる。

だけど、母と一緒に暮らしていると、自分の一番嫌な部分を目の当たりにして不愉快になる。

なんであの人は気付かないのだろう。


て、こないだ我慢できずに言ったんだけどね。わたし。
そしたらそれから冷戦みたいになっちゃったよ。

ますます家の中にいづらいっつーの。
もう、食事中も口をきかず、ほとんど部屋に閉じこもってます。
かなり引きこもり。

もう、、ヤ!

母がどうであれ、自分は自分、て普通の人みたいに割り切れるようになりたい。
まるで子供のままの自分が痛い。恥ずかしい。
どうしたら世間並みになれるんだろう。

もう傷つきたくないのに。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インテリアとか

 | Weblog
離婚して7ヶ月経ちました。

もう7ヶ月!ていう気持ちと
まだ7ヶ月・・っていう気持ちの半々です。

早く1年経って欲しい。
そしたらもっともーっと呪縛から解けてくのになぁ~

ああ、時間って偉大。



最近、よく家のインテリアのことを考える。
そしてそれが楽しい。

今は実家に住んでいて、結婚前も実家暮らしで
わたしはひとり暮らしをしたことがない。

離婚後、実家に戻ったのだけど、なんか一度独立して家を出ると
今更親の子供に戻るのも居心地が悪く、
親の家にお邪魔させてもらってます、
というような遠慮が出てくる。
(誰もそんなこと言わないのにね^^;)


そんなわけで一人暮らしをしたいのだけど、
先立つものがないT0T

離婚したとき家電や家具のほとんどは元夫が持って行ったから
(彼の実家は大阪で遠いから、彼は一人暮らしなので家電が必要)
一人暮らしをするなら、またいちから買いなおさなくてはいけない。

敷金、礼金、家具家財一切をそろえるとなると、
百万くらいかかるのかな・・
定期預金を解約してまでそんなことするのはキツイな・・


てことなんで、一人暮らしは諦めて、
いつか再び結婚するときにどういう家にしようかな~、って空想するわけですよ。

よく仕事帰りにフランフランに寄るんだけど、
白地に茶色の大きな花っぽい柄のシリーズが気になる。
カーテンか、おふとんカバー&ピローケースか、電気スタンドか、
なにかに使いたいな~♪

あと縦長の加湿器。
場所をとらないし、すっきりしてておしゃれ。
さわやかなかんじのアロマオイルを数滴たらして
お気に入りの香りがすこ~し漂うお部屋にしたい。

あとは観葉植物を育てたい。
葉っぱが丸いほうがいいかな。
おおきなのが一個欲しいな。
あとは小さいのも1,2個欲しいな。

玄関には季節の花を飾りたいな。
でも、共働きで手入れが大変かもだから(共働きの設定、空想世界でね)
キャンドルを飾る(火はつけずに)、っていうのもいいな。
季節ごとに変えようかな~☆

南国のお花が欲しい!
ちょっとお手入れが大変かもだけど、
愛着を持って育てればきっと咲いたときに感動するだろうな~^0^


・・ちょう!妄想!!してます!
えへへ
あぶない^~^?


だけどね、
元夫と暮らしていた頃は、
カーテンとか壁の色とか選ぶときも、なんでもええで、好きにして、
と言われていたけれど、彼のなんでもいいは全く信用ならず
あとからいちゃもんをつけられないように、ひたすら彼の気に入るであろうものを
想像して、選んでました。

だって、何でもいいといわれてその通りにしたら、
結局後からお前のせいで、とか、責められたり、恩着せがましく言われたりするから、
だったら最初からそれを想定して彼の深層心理で気に入るものを選ぶのが
自分を危機から救う方法だったわけです。

あとは、観葉植物も育ててたけれど、彼の独身時代からの大事な持ち物だったので
枯らしたりしませんように・・って義務感からお水をあげてたので
愛しいなんて思ったことがない。

だから家のインテリアを選ぶのなんて、な~んにも面白くない。
選ぶものが増えれば増えるほど、びくびく彼の反応を探る回数が増えるだけ。



くっだらねぇ


なんであんな犠牲を払ってまで彼といたいと思ったんだろう。
馬鹿馬鹿しい。

当時のわたしの欠点が今はよく見える。

愛情に飢えてたし、自尊心がなかったから。


今は、なんか離婚したら一皮むけた。
もちろんまだ人より気にしいだし、ネガティブなとこもあるけど、
でも今まで自分自身でしょいこんでた自責の念が消えて
すっごい楽になった。

離婚直後、辛くて辛くて、よく書店で、
元気になるために、とか、自尊心のない人へ、
みたいなかんじの本を立ち読みした。

決まってなかには

自分自身を苦しめているのは自分。
他人の評価を気にするな。
自信を持て。

みたいなことが書いてある。

・・つーか、そんなこと分かってるし。
それが出来ないから苦しんでるんだろー
そんな解説じゃなくて、立ち直る実践的な方法教えろっつーの。

と、がっかりしたものだ。

まぁひとつだけ役に立ったアドバイスがあった。

人に嫌われることを恐れるな。

というもの。

人の顔色を気にした時点で人より弱い立場に自らを追い込む。
世の中全ての人に好かれるなんて無理。
嫌われることよりも、自分を削ることをやめなさい。

なるほど。
これからまずやろう!って思ったわ~あのとき。



話がどんどんずれたーx_x

元に戻すと、

かつてのように人の顔色を気にせず、
自分の好きなように家の中のものを決めてくのってすっごい楽しい!
次に結婚するときは、そういうのを共有出来る人とするんだ!
楽しみ~~


って思って、日々新しい自分の家のことを空想して楽しんでます♪

やっと世間の人のスタート地点に立った、ってとこですかね^^;
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

友人の結婚式に出たくない

 | Weblog
久しぶりの日記だなぁ
いつ以来だろう?

けっこう立ち直ったよ。

ご飯食べないなんてことなくなったし、
逆にお菓子ドカ食いの時期も過ぎたし。

平穏に日々送ってる。

たまにフラバったりするけれど
回数も減ってきたし、
前向きな気持ちにもなってきたし、

自分のblogで感情吐き出さなくても
わたしは大丈夫!って思うようになってきた。


でもやっぱり完全には消えないなぁ・・

ていうか、一度この鬱のサイクルにはまると
もう悪いことしか考えられない。



今週末と、来週末、
友達の結婚式の二次会があるんだ。

で、

ものすごく出たくないわけ。

結婚なんて全然おめでたくないし、
祝福の気分になんてなれない。

いや、もっと正直に言えば、

バッカじゃないの?

お前らも不幸になればいいんだ。

わたしの人生返せ!!!


・・・


完全な八つ当たりですね。
わかってます。

だからこんな醜い自分を持て余してしまう。

イヤだイヤだイヤだ・・

余計鬱・・


友達のこと自体は好きだし、
幸せになって欲しいと思うけれど、

「結婚」っていうものがからんでくると話は別。

死神みたいな気分になる。


いっそ欠席したい。

でもそんな自分勝手なこともできない。



でね、
さらにこの醜い気持ちに拍車をかけたのが、

来週末のほう、
夕方からレストランでドレス禁止のカジュアルパーティーで
行われるから、すっかり二次会だと思ってたわけ。

そしたら、別の友達のメールで発覚したんだけど
披露宴だったの。

で、二次会行くー?
行く行くー♪みたいなGAL達のノリが鼻につく鼻につく。

ゆ。ちゃんどうする~?
って聞かれても

「結婚なんて馬鹿らしいもの出席したくない」

とは言えず(さすがにひどいこと表立っては言えない)

義務感にかられて二次会まで出るんだろうなあ。


心の一方では、

おめでとう☆幸せになってね♪

ていうのもあるんだよ。

でも100%じゃないの。

ものすごーく不安定なの、わたし。


性格悪ぃ~~~・・

悲しいですね!ここまですさむと!



8月に離婚したんだけど、

実は、8月末に1回二次会に、
10月末と11月初頭に2回結婚式+披露宴に出てる。

8月末の二次会は離婚前に行くと返事してしまったため
精神状態の悪いのをおして出たら、
案の定途中で気分が悪くなり、一人先に店を出て
近くのファーストフードのトイレで吐いた。


で、2回の結婚式+披露宴のほうだけど、
これは滞りなくすんだ。
二次会は欠席させてもらったんだけどね。

式と披露宴って通り一辺倒なもので
なんか法事に出てるのを変わらない感覚だった。
儀式だから。
そういう割りきりが出来た。
むしろドレスアップする機会があってそれを楽しもう!とさえ思えた。
(つーか新郎新婦を祝えよ!?分かってます!分かってますよーーー)

とにかく、

結婚=最悪

というイメージになっちゃって、
純粋に祝福したり、感動したり出来なくなっちゃったんだ。

悲しい。
悲しい。
悲しい。

純粋だったわたしを返せーーーー


いつかそういうのも乗り越えて
心から友達に「おめでとう」って言える日が来るのかな。

ひどい友達でゴメンね。みんなゴメンネ。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

年が明けました!!!

 | Weblog
あけましておめでとうございます!

2007年!
年が明けましたね。

めちゃめちゃうれしいです。

去年までの暗黒時代から生まれ変わった気持ちです。
暦の上でも^^


今年はモラ&DVの記憶に悩まされないようになるぞ~~~



といいつつ、書きますが。

というかね、
昨年末に2006年を振り返っていろいろ思うところあったのですが、
なんか思い出すことを頭が拒否した、っていう状態になりまして^^;


すごくソレに触れたくないときと、
感情を表に出して書きたいときがあるんですね。

もうわたしを殴る夫はいないのに、
記憶だけでこれだけ悩ませる元夫って・・



ちょっと話が脱しますが、
こないだTVで見たんだけど、

「過去の恋愛をトランプにたとえると、

 女性はトランプを上に重ねるように、
 新しい男が出来ると、過去の男の上に重ねていく。

 男は今までの彼女をトランプを横に並べるように、
 並べて見る。」


という言葉。

おお~~
なるほど!!

と思いました。

・・・通常ならば!!!


モラ&DV元夫だけは、どこにも当てはまらないんですよね。

なんだあれは?トランプなのか?それとも種類の違うトランプなのか??
一体何が起こったの~~?ルールが違う。ひえーー

みたいな。
なんだか嵐の中に巻き込まれたような気分になるのですよ。



昨日、夜寝る前に元夫を思い出しました。

悲しくて涙が出ました。

愛したかったのに。
生涯添い遂げたかったのに。

別にね、今でも好きっていうんじゃ全然ないんですよ。
むしろ離れて、毎日幸せでしょうがないんです。

結婚に夢を見すぎてたのかな~
・・それはあるな。

でもさ、誰だって離婚前提で結婚するわけじゃないでしょ?
幸せになるって思って結婚するわけで、
特に大それた夢を見てたわけじゃないし、
フッツーーの幸せが欲しかっただけ。

で、彼にもいいところがあるわけで、
というか、いいところがたくさんあった。

でも、同じくらい悪いところもあった。

なんか極端なんですよ。

ほんとに同じ人間とは思えない。
二重人格。

だからこっちの感覚が麻痺しちゃうんですよね・・
まるで狂った方位磁石みたいに、モラルと価値観がぐちゃぐちゃになる。

だから、思い出すと、そういう不可解な気持ちになるのです。

一体わたしが愛した人は何者だったのだろう・・?

早く心の中の影も消えるといいな。

だから、とりあえず、暦だけでも生まれ変わったようで、
わたしはとーってもうれしいのです☆

今度は自分がre-birthするぞ!!
コメント (4)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

gooニュースから DVについて

 | Weblog
DVでの邦人逮捕頻発 在米総領事館が注意喚起(共同通信) - goo ニュース

***********************************************************

このニュースを読んで、ドキっとした。

わたしも新婚旅行のタヒチで同じ騒ぎを起こしたから。

正確に言うと、通報はしていない。

ホテルの人に助けを求めて、通報しますか?と聞かれた。


昼間、ささいなことで彼を怒らせてしまい、
何時間か口をきいてくれず、
夜になっても彼は機嫌を直してくれず、
結局わたしも言い返して、ますます怒らせてしまった。

度を失った彼にリモコンかなにか硬いものを頭に投げつけられ
羽交い絞めにされ、
恐怖のあまり、逃げてホテルのフロントに助けを求めた。


フロントの現地人女性にぶるぶる震えながら、英語でまくしたてた。
必死だったし、意味不明なことを繰り返していたかもしれない。

その後、ホテルのマネージャーのフランス人男性と、
日本人女性スタッフが来て、彼とは離れた別の部屋を用意してくれた。

座って、向き合って、まず聞かれた。

「彼を警察に引き渡しますか?」

と。


そのとき、その発想にびっくりしたのを覚えている。

ああ、ここは外国だな、と思った。


今までも彼に殴られたことはあるけれど、
顔が紫に腫れ上がっても、足を切って包帯で包んでも
「警察に通報する」っていうことは思いつかなかった。


犯罪だ、

ていう意識が薄かったな、って思う。


これから、もし、もう二度と起こって欲しくないけれど、
万が一、また男性に殴られることがあったら、
即刻通報しようと思う。

妻が泣き寝入りなんかしたって夫は変わらない。

犯罪を犯した人は罪を償うべきだと思う。
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

心の闇

 | Weblog
離婚してスッキリ♪サッパリ♪

なのに、

やっぱり「傷」が残ってるんだよね。

・・・

自分の心境を話すことができない。
特に親友に話すのが怖い。

これ以上がっかりされたくないのかな。

誰も離婚してがっかりした、なんて言わないけど。


なんだろうか。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加