筑前の国からこんにちは!

北九州市を中心に、福岡県とその周辺の情報を発信していきます。

川辺に咲くヒメヒオウギズイセンは美しい。

2017年07月14日 00時08分24秒 | 


どこにでも咲いている感じがするヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙)ですが、
初めて小川の水辺で涼しげに咲いているのを見ました。


この花はいつもはよく道脇で見ます、暑苦しさを倍増していたのに不思議でした(笑)。


ヒメヒオウギズイセンは、ヨーロッパ原産で明治時代中期に入ってきた
外来種のヒオウギズイセンとヒメトウショウブの交配により作られた花です。

現在、各地の土手や河川敷などでよく見られますが、
繁殖力が強いので園芸品が逸出して野生化したものです。


「佐賀県では『ヒメヒオウギズイセン』の移入が禁止されているそうです、
理由は繁殖力が強い南アフリカ原産の外来種と在来種との交雑によって
純系種を根絶する恐れがあるからだそうです。

 


川辺に咲いていた「ヒメヒオウギズイセン」
木々に囲われ暑い夏の日を遮ぎり小さな小川のせせらぎの中、とてもやすらぎました。







道脇に咲いていた「ヒメヒオウギズイセン」

美しいのですが、暑苦しさがあることは免れませんね。







この暑い時期の花は、どちらかと言うと水辺に咲く花が涼しくていいですね。

蓮や睡蓮も水辺に咲きますが思うほど涼しく感じません。

今回、とても快く感じたのは、木々が茂り小川を覆って太陽を遮り、
きれいな水がせせらぎとなって流れているのでとてもす涼しく感じたのでしょうね。


加えて、目の覚めるようなヒメヒオオギズイセンが咲いているから、とても癒やされました。

今の世の中は、ボーダーレスの世界です、花も植物も今後一層外来種が入ってくることでしょう。

でも、ヒアリなどの有害な外来種はなんとしても入らないようようにしてほしいものですね。




人気ブログランキングへ

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「恋人の聖地」の「響愛の鐘... | トップ | 蓮と睡蓮の花・・・福岡県直... »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (ふーちゃん)
2017-07-14 11:36:23
良裕さん
木陰に入り涼しい光景ですね。
足元は大丈夫でしたか?

此方でも見かける花ですが
土手などで細長く揺れていますよ。

花の種類も多いですねぇ(*^_^*)
こんにちは~ (蓮の花)
2017-07-14 15:34:49
この花は畑の中に咲いているのを散歩の
途中で見かけます。
まとまって咲いていると目につきますね。
ふーちゃんへ (筑前の国良裕)
2017-07-14 17:30:11
繁殖力が強いのでいたるところで見る花ですが、木陰のせせらぎの聞こえる水辺で見たのは初めてでした。
よく行く福智山麓公園ですが、この場所には初めて行き、その美しさに舌を巻きました。
蓮の花さんへ (筑前の国良裕)
2017-07-14 17:33:54
こちらでもアチコチで見かけますが、直射日光の下で見ることが多くこの橙色は暑い時は一層暑く感じさせますね(笑)。
今まで撮影してもUPをすることはありませんでしたが、今回は特別にUPしました。
とてもきれいでした。
暑いですね (大連三世)
2017-07-14 20:14:59
九州南部は梅雨明けのようですが
こちらも真夏のような毎日です。
夕方になるとスコールのような雷雨に見舞われています。
こういったせせらぎは癒やされますね
大連三世さんへ (筑前の国良裕)
2017-07-14 22:37:41
これからずーとこの灼熱の暑さで焼かれると思うとうんざりですが仕方ないですね。
それにしても毎年だんだん暑くなっっていくように感じ不安です。
そんな中で、直射日光の当たらないせせらぎというのはやすらぎます。
おはようございます (imaipo)
2017-07-15 07:58:11
此方でも木の葉がいろいろな場所で見られます
暑いのでこの色合いは暑苦しいので(笑)撮ってません
今日もあおぞらで 日差しが強いです
暑い一日が始まりました。
おはようございます (ヒューマン)
2017-07-15 09:18:49
こう暑いと水辺が恋しくなりますね
九州では依然とし被害が
何も悪いことをしていないのに 神様はどうしてと思ってしまいます
お早う御座います (ma_kun)
2017-07-15 10:34:29
ヒメヒオウギズイセンは当地でも見られます。
夏場はイオンいっぱいのせせらぎが癒されますね。
猛暑日が続き、一雨欲しいです。
おはようございます♪ (ベル)
2017-07-15 11:02:48
毎日暑い日が続きますね(^^ゞ
甲子園の地区予選を見てると、暑い中白球を追いかける子等の、
エネルギッシュな動きに、思わず拍手してます(笑)
今日もフィールドへ行くと、予選の応援に行く学生たちが、
汗を拭きながら、自転車を走らせる姿を見ると思います(^o^;
ヒメヒオウギズイセン、こちらでも沢山咲いてます。
imaipoさんへ (筑前の国良裕)
2017-07-15 13:27:55
筑前も見るのさえ避けてきました、それでなくとも暑いので(笑)。
これから天気が回復ししばらく灼熱の太陽と付き合わなくてはいけませんね、つらいですねぇ。
ヒューマンさんへ (筑前の国良裕)
2017-07-15 13:33:26
暑い時、水辺だけでは駄目で木陰もないと十分ではないですね。
九州も最近、中央部に集中しています、立ち直る時間をくれないで次から次という感じです。
それでも、現地ではランティアの方が続々と集まり、現地の方はありがたいというのと熱中症で倒れないようにと祈っていました。
絆がせめてもの救いの状態で、気持ちが救われます。
今日は (golfun)
2017-07-15 16:05:13
ヒメヒオウギズイセンは水仙の仲間ではないでしょうね。
紫蘭に似ているかも・・・・?
ma_kunさんへ (筑前の国良裕)
2017-07-15 16:47:01
ヒメヒオウギズイセンは繁殖力が強いのでどこでも見られるようです。
外来種として、注意が必要になるかもしれません。
夏場は木陰とせせらぎが欲しくなりますね。
ずーと雨で雨は懲り懲りですが、しばらく天気が続くと適度の雨が欲しくなりますね.
ベルさんへ (筑前の国良裕)
2017-07-15 16:58:47
夏といえば、高校野球ですね、見ていて暑いのに大変というよりどちらも頑張れという気持ちになります、贔屓の県や学校の場合は別ですがね(笑)。
本当に爽やかな姿を毎年見せてくれます。
ヒメヒオウギズイセンもそのうち、侵略的外来品種に指定されるかもしれないほど繁殖力が強いようですね。

golfunさんへ (筑前の国良裕)
2017-07-15 17:08:07
ヒメヒオウギズイセンはアヤメの仲間ですね、シランに似ていますね。
色が似ていれば間違うかもしれませんね。
Unknown (Saas-Feeの風)
2017-07-16 20:49:21
我が家にもたくさん咲いてますよ~。
ヒメヒオウギズイセン・・・姫緋扇水仙ですね。
緋色ということでしょう。
黄色い花もあるようです。
偶然ですがSaas-Feeの風の最新記事に
この花の写真をアップしています。
Saas-Feeの風さんへ (筑前の国良裕)
2017-07-17 08:14:42
偶然ですね、Saas-Feeの風さんも今朝UPされていましたね。
黄色は見たことがないですね、桃色とのコラボが良いし車体になりそうですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL