筑前の国からこんにちは!

北九州市を中心に、福岡県とその周辺の情報を発信していきます。

蓮と睡蓮の花・・・福岡県直方市福智山ろく花公園

2017年07月17日 18時34分58秒 | 


夏の花の定番といえば、蓮の花と睡蓮でしょうか。

灼熱の太陽に負けず池の中で元気に咲いていました。


蓮と睡蓮の違いは花を見ると、何となく分かるようになりました。

改めて、似たもの通しなのでその違いを調べてみました。

共通点

蓮と睡蓮は抽水(ちゅうすい)植物で水の底の土や泥に根を張り、水面(水上)に葉と花を咲かせます。

花は同じく日中に花びらが開き午後になると閉じ、これを3日繰り返して花の寿命は終わりです。


睡蓮

「水蓮」ではなく「睡蓮」と書き、花の開閉を3回繰り返すところから、人間と同じように日中目覚め、
夜眠るということで、「睡眠する蓮」→「睡蓮」となったそうです。


蓮は極楽浄土の花としてされてます、沼等などの泥のようなところに咲いていて、
この泥の中からなんとも可憐で清らかな花を咲かせる事からきているようです。



公園入り口近くの蓮の花
公園に入るとすぐ、東屋横に咲いていました。
とても背の高い蓮の花で、2mはありそうでした。
でも、とても綺麗でした~。






公園の奥待った柵外にある蓮池の蓮の花
公園の外にあり、公園に動物が入らないように柵がしてあり、
出入りの際は柵の鍵を空けて蓮池まで来ます。







公園の中にある休憩所前の池の蓮と睡蓮の花
ここには、睡蓮、蓮、ナガバミズアオイなどが咲いていました。






蓮の花を見ると、幼いころにお盆の時に飾られた上品で涼し気な、
蓮のような雰囲気の提灯が思い出だされます。


親戚で見たのか、それ以降見た記憶がありませんので
一層懐かしく映画のワンシーンのように思えます。




人気ブログランキングへ

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 川辺に咲くヒメヒオウギズイ... | トップ | 園内散策・百合三昧・・・コ... »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ハス (大連三世)
2017-07-17 20:12:25
ずいぶん背の高いハスですね。
最近は大賀蓮が何処でも見られるようになりましたが
ハスにもいろんな種類があるようですね。
大連三世さんへ (筑前の国良裕)
2017-07-17 23:14:59
見上げるような蓮はここで初めてみました。
公園に門に入るとすぐ目につきますね。
蓮の名前は42種類くらいあるそうですが、蓮の世界は詳しい名前を言わないようですね。
今回撮影した蓮の花も明らかに品種は違いますが蓮というしか無いですね(笑)。
あまり、バラのように愛されていないのかもしれませんね(笑)。
こんばんは☆ (ベル)
2017-07-18 00:02:59
蓮の花は一般家庭の庭では育てるのが難しいですよね(;・∀・)
田んぼや池がないとね(^^ゞ
スイレンは家でも育てられますから、みなさんお庭の池や、
水盤で育ててますね。
暑い時はスイレンなど見てると癒やされますね。
ベルさんも一度高知の、『モネの庭』のスイレンを見に行ってみたいです。
おはようございます (ヒューマン)
2017-07-18 07:13:12
蓮の花 命が短いのですね
泥の中でじっと待っていたのでしょうが。
人生儚いですね
おはようございます (imaipo)
2017-07-18 08:09:35
蓮の花、この時期見られる大きな花
蓮も何種類は色があるようで最近見てませんが
中山競馬場近所の寺に八重に咲く白い蓮が見られます
思い出しました、(笑)
ベルさんへ (筑前の国良裕)
2017-07-18 10:50:37
蓮は一般家庭では手に負えないでしょうね、睡蓮の苗は時々売っていますね。
モネの庭はTVで見ました、面白いものですね、その場所の方の奮闘を楽しく見ました、大変ですね(笑)。
見え方は天気に大きく左右されそうですねぇ。
お早う御座います (ma_kun)
2017-07-18 10:51:55
2mとは又背の高いハスですね。
昨年は万博記念公園早朝観蓮会&象鼻杯に行
きましたが、今年は行きそびれました。
ヒューマンさんへ (筑前の国良裕)
2017-07-18 10:57:56
あんなに大きく立派な花がたったの3日の生命とは、短すぎますね。
人間も本当に花開く時は短いものです、筑前にはどの時期が花だったかなと、それぞれの人生の区切りかもしれないなと、何回か花が開くのですね。
imaipoさんへ (筑前の国良裕)
2017-07-18 11:02:37
蓮の花は約40種類あるそうです。
不思議に名前を明示したところはありませんね。
きっと食用としての役目が高いからだと思います。
それに花に名札をつけにくいですね。
寺のハスはしっとりとした雰囲気で見がいがあリますね、食用の蓮池は灼熱の太陽のもと耐えながら鑑賞になります(笑)。
おはようございます (golfun)
2017-07-18 11:55:43
奇麗な蓮の花が沢山していますね。
先日、水戸の偕楽園で蓮の花を見てきましたが
花はピンクだけでした。
濃いピンクや白い蓮の花は見ることはできませんでした。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL