筑前の国からこんにちは!

北九州市を中心に、福岡県とその周辺の情報を発信していきます。

可愛い伝説の花「戸畑あやめ」が今年も咲きました。

2017年05月15日 17時54分57秒 | 


本格的な菖蒲やあやめの季節がもうすぐそこまできています、
その少し前に咲く伝説の花「戸畑あやめ」を見に北九州市戸畑区にある戸畑あやめ公園に
5月11日に行ったのですが少し遅かったようです。


 「戸畑あやめ」は菖蒲比べてかなり小さく、葉の高さの中程くらいに可憐な花をつけるので
とても可愛らしく見えます。


伝説の花「戸畑あやめ」の由来

 明治末期まで戸畑区の原野だけに自生していたのですが、その後絶滅したと考えられてきました。

昭和33年に、区内の農園で奇跡的に栽培されていたことがわかり、
その後地域の方々によって保存・普及活動が進められてきた「伝説の花」です。


現在では、戸畑あやめはこの戸畑あやめ公園を初め、区役所や地元の高校などに広まり花開いています、
小さな苗も田舎の道の駅で時折見受けられるようになり、伝説の花とは言いにくくなり、
寂しいような嬉しいことです。




お気に入りの一枚です。

葉の中ほどに隠れるように花が付きます、花の恥ずかしがり屋さん可愛いですね。


************************************

地元の方たちのよって大事に育てられています。


端に隠れるるように咲きます、これが可愛いんです。
通常は花は一番高い位置で咲きますね。


黄色の花は雑草でしょう、黄色とのコラボが素敵でした。


紫色のシランとのコラボです。


白色の戸畑アヤメです。


戸畑あやめ公園の様子




戸畑あやめの説明板
要約は最初に示しています。



絶滅していたと考えられていた花が、地域の片隅で密かに生き続けていて、
絶滅から救うだけでなく、今では戸畑だけではなく近くのどこでも見られるほどに
広く大事に育てられていることを知り感動しました。

伝説の花「戸畑あやめ」だけでなく、今日のこのように戸畑あやめを絶滅から救い、
さらに広げた関係者の方たちに感謝です。






人気ブログランキングへ

 

 




ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いにしえの地の神社に雪(な... | トップ | 長い冬を超え、ロベリアがま... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (ヒューマン)
2017-05-15 19:50:38
今年もまたあやめ 菖蒲 カキツバタの区別を
勉強しなければならない季節になりました。
あやめは一番早く咲くのかな 菖蒲は梅雨時で6月かな
貴重な花 (大連三世)
2017-05-15 20:01:23
絶滅を免れた貴重なあやめですか。
大事にしなければなりませんね。
この花が咲き始めると梅雨が近い知らせですね。
今日も一日どんよりで時折雨が降ってました。
こんばんは☆ (ベル)
2017-05-15 23:19:11
もう沖縄が梅雨入りですから、1ヶ月後には本土も梅雨入りですね。
その頃アチラコチラで、菖蒲類が見られるようになりますね。
外来種のジャーマンアイリス等は、ほぼ終わりましたね(^^)
帰化植物のキショウブも綺麗ですが、環境省の要注意外来生物となってますね。
キショウブは、こちらではもう沢山咲いてますよ。
おはようございます (imaipo)
2017-05-16 08:06:43
この花の見分け難しいですね(笑)
私はさっぱりわかりません、名札専門です(笑)
こちらでは今月末から来月ですね見頃は、
ヒューマンさんへ (筑前の国良裕)
2017-05-16 09:18:24
そうですね、悩ましい季節が来ますね。
最近は、行くところも花菖蒲が中心で決まって来たしあまり悩みません(笑)。
アヤメはここだけ、カキツバタは公園などで少しだけ咲いていますね。
大連三世さんへ (筑前の国良裕)
2017-05-16 09:28:04
絶滅種で更に可憐で可愛い戸畑アヤメです、皆さんに愛されていると感じますね。
最近は近隣都市の道の駅などで苗を売っているの見てこれだけ広がって来たんだと嬉しくなりますね。
嫌な梅雨が、でもとても大事な梅雨が直ぐまで来ていますね、その後カーとした灼熱の夏、秋まで耐えなければいけませんね(笑)。
ベルさんへ (筑前の国良裕)
2017-05-16 09:45:36
キショウブは要注意外来生物になっていますか、菖蒲の中でも好きな色なのですよ。
そう言えばほぼ一帯がキショウブのところがあり、あまり良い光景ではないところがありますね。
濃紺の菖蒲のなかに時々見かけるくらいが綺麗でいいですね。
imaipoさんへ (筑前の国良裕)
2017-05-16 09:55:18
菖蒲の名前は素晴らしいものがたくさんあります。
毎年の楽しみにしていますよ。
梅雨までの間の楽しみです。
梅雨入りするとあじさいとともにしとしと雨がやってきます、あ~、嫌だ(笑)。
こんにちは (golfun)
2017-05-18 14:42:51
アヤメの咲く季節になりましたね。
以前は毎年潮来のあやめ祭りを見に行きました。
最近は遠征が出来なくなりました。
golfunさんへ (筑前の国良裕)
2017-05-18 18:59:34
今年もアヤメの咲く時期が来ました、続いて菖蒲、梅雨入りと同時にあじさいの季節になります。
今はもう暑いです、これから梅雨で嫌なジメジメした季節になり、終わるとカーと灼熱の夏が待っています。
お互いに頑張って乗り越えましょうね(笑)。
伝説の花 (仁仁)
2017-05-18 19:48:39
僕が、写真を見て見たらいろんな白や水色のきれいなショウブみたいなお花がたくさんのっていました。
僕は、昔話を見たときからショウブが好きになりました。
他にも好きな花は、ラベンダーという花が好きです。
紫色がとってもきれいだからです。
ハエトリソウや青い花も大好きです。
これからもいろんなお花を見ていきたいと思います。
よろしくお願いします。
仁仁さんへ (筑前の国良裕)
2017-05-18 22:54:24
もうすこしすると花菖蒲のきれいな季節に入ります。
花菖蒲は上品で美しい花で大好きな花です。
今年も何箇所か菖蒲の名所を見ていく予定です、よければご覧になってください。
ありがとうございます。
遅くに・・・ (ふーちゃん)
2017-05-20 11:56:10
良裕さん
すみません・遅れまして・・・(>_<)

毎年のことながら
アヤメと花菖蒲の違いに困惑しています。

これからの良裕さんの
花菖蒲の訪問を楽しみにしていますね。
ふーちゃんへ (筑前の国良裕)
2017-05-21 07:51:22
いえいえ、この時期の菖蒲、アヤメ、カキツバタの区別に悩むのは風物詩になっています(笑)。
菖蒲園もたくさんあって、ドライブと合わせて楽しみたいと思っています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL