・・・YUCCA・・・

2009年結婚
2人で自由気ままに・・・


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お家に帰ります

2014-11-22 13:22:35 | 独り言・・・
産後、お世話になった実家

明日、戻る事にしました

今回は途中、入院したので、1ヶ月半お世話になりました

あっという間の、つかの間の休息でした

沢山迷惑かけましたが、沢山親孝行出来た気がしました

何よりも孫の顔を毎日見せてあげられて本当によかったです

両親は働いているので、実は実家に帰ってきた次の日から

掃除に洗濯、食事作り・・普通にしてました(笑)

それでも、気兼ねなく過ごせる両親との時間は、とってもたのしかったです



2週間程前には、義両親が様子をみに実家に来てくれたのですが

(今回も差し入れは松阪牛でした!興奮した~(笑)

こうして4人の両親が孫の誕生を祝ってくれ大事にしてくれるので

私達夫婦は本当に幸せだと思います。

感謝ですね。感謝の一言に尽きます

遠い先の話ですが、子供たちが独り立ちする時は、

両親がしてくれたように、自分の子供にもしてあげたいです



さぁ明日から、通常営業開始です

お母さん頑張るぞー

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トラクター大好き

2014-11-20 16:20:14 | わが子の成長
日曜日、近くの農業祭とやらに娘と、母と行って来ました

田舎ですね・・・


そこで、娘は大興奮

娘さん・・・何を隠そうトラクター好きです(笑)

こちらを見つけるなり、一目散に飛び乗りました

やめてー80万だって~

やめて~



そして、大きいトラクターを見るなり

「かっこいい~」と叫びました

お母さん恥ずかしい~

やめて~それいくらすると思ってるの~200万だよ~



そして、こちらも大好き

「釜」

アンパンマンのかまどんマンが大好きなので

こちらを見た瞬間食いついちゃいました





娘の好みがいまいち分かりません。

このほかに、草刈り機も大好きです(笑)

この先心配です。とっても
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

距離が縮まった日

2014-11-17 16:15:55 | わが子の成長
ずっと距離があった娘と、息子

少しずつ娘が息子を受け入れようとしています

ある日、

「○○ちゃんもベット乗る~

って突然、息子のベットに登りたいと言い始めました

その、行動にびっくりな私です


本当なら「駄目よ~!」って注意するところですが

娘が、息子に近づこうってしているので見守ることにしました

そしたら・・・

そっと、息子の隣に座り

寝ちゃった(笑)

弟との一定の距離は保っていますが、こんなに近づくなんて・・・



立ってしまって、お母さんはヒヤヒヤ

でも、注意はしませんでした

私がしっかり見守っているから大丈夫!って自分に言い聞かせてね



そしたら、よしよし~って!びっくり



覗きこんでみたり・・・



反対に移動してみたり・・・




この日から、少しずつ近づこうとしています

娘にとっては、大きな進歩です


人生はまだまだ長い・・・

焦らなくていいので、ゆっくりお姉ちゃんになってね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お手伝い

2014-11-15 16:12:13 | わが子の成長
娘はやっぱり女の子

お手伝いが大好きです

「○○ちゃんもてったう!」(手伝う)

といって、料理をしているとやってきます

正直、手伝ってくれると大変ですが・・・(笑)

卵の皮むき



途中、つまみ食いをしてしまう性格です

見てないと、ほとんど食べられてしまいます

「味見」という言葉も好きで、「味見味見」とうるさいです(笑)



ほうれん草を混ぜたり・・・

お好み焼きを混ぜたり・・・

「混ぜ混ぜ」という言葉にも弱いです



もう少し大きくなったら、娘と二人でおしゃべりしながらご飯作って

旦那様の帰りを待ちたいな~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おじさん帰国~リサイタル~

2014-11-12 16:04:44 | 独り言・・・
兄が夏に続き帰国しました

今回はリサイタル

完全お仕事での帰国なので10日程でしたが、ほとんどお家に帰って来る事はありませんでした

少しの間でも、ちょうど息子にも会わせる事が出来てよかったです

一番喜んでいたのは娘ですが

「いったいあなたはだあれ?」



皆に小さいときの兄に似ていると言われますが、本当にそっくりで・・・

両親は大爆笑でした

今回のお土産♪

最近恒例のヴェレダに、チョコレート、シュトレン

そして夏にイタリアに行っていたので、そちらでは革製品のストラップやしおり

旦那様とおそろいの時計(兄もおそろい)。

最近までオランダに行っていたので、ワッフル等々。

行きはスウェーデン経由だったので、母にマリメッコ


色んな国のお土産を貰っちゃいました

息子には、ドイツの木のおもちゃ(積み木)を頂きました

クリスマスプレゼントも先に貰っちゃったので・・・二人にはクリスマス当日渡すよう言われています

「あ~眠たい・・・」(笑)



お姉ちゃんは物色中・・・



会った時は緊張&照れて全然寄って行かなかったのですが

すぐに思いだして、おじさんにべったりでした



赤ちゃんの抱き方が危なくてヒヤヒヤ(笑)

兄の赤ちゃんを抱っこ出来る日は来るのでしょうか?

姪っ子や甥っ子の可愛さを知りたい私です。

早く、結婚してくれーーーー!





おじさんとおままごと

ピーマンをカゴに入れて混ぜ混ぜ




おおお、さまになってませんか!






誕生日に貰った白のピアノで、おじさんとトトロの連弾






11日に名古屋でコンサートがあったので行きたかったのですが、今回はお留守番

久しぶりに兄のピアノがききたかったです

今回一緒にしたオペラ歌手の方が、最後のアンコールにヘンデルの「私を泣かせてください」を

歌ったようです

私とっても大好きな曲目で、結婚式にも流したほど・・・。

いいな~聴きたかった~

久しぶりにゆっくりクラッシックでも聴きたい気分です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一ヶ月検診~息子と私~

2014-11-10 16:17:17 | わが子の成長
11月9日で、息子が産まれて一ヶ月が経ちました

ホントに時が経つのは早いですね

この一ヶ月、バタバタと過ごしていましたが、

それでも我が子との生活は、代えがたい貴重な時間です

さて、1ヶ月検診では・・・

心配していた体重

問題なく1500g程増加していました

逆に増えすぎぐらいに

息子は、娘以上にマイペースな子なんだと思います

最初はおっぱいも飲まずに、ひたすら寝ているのでびっくりしましたが、

よくよく考えれば私と、旦那様の子。「納得!」です(笑)






日に日に、顔がまんまるに・・・



なんだか、七福神的な、ご利益ありそうな笑顔です



30年以上も前のスケール

娘に続き登場しました。

相変わらず、振り子が適当にずれる「ずぼらスケール」です




私の1ヶ月検診も特に問題なく、一安心です

母乳の方も落ち着いてきて、このまま完母で行こうとおもっています


ただ、今回は体重の減りがいまいちです。食べたら、食べただけ太ります

前回は、食べても食べても、痩せて行ったのにな・・・

あと、3キロ。戻るかな~

しかもお腹はさらにぶよぶよに

という事で、自分ではなんともしようがなく

ワコールの力を借りることにしました(笑)

歳には勝てないな・・と日々感じます

何はともあれ、2人とも問題なく検診クリアーだったのでよし!としましょう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

僕もお風呂だーいすき

2014-11-07 16:13:22 | わが子の成長
娘もお風呂好きでしたが

息子もお風呂好きかもしれません

「あ~気持ちいい」って感じで

おじさんのようにうなっています~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体重増加!頑張れ息子君!

2014-10-26 12:51:30 | わが子の成長

退院後、外来診察に行って来ました

心配していた体重ですが・・・

増加していました


よかった~本当によかった~

顔も少しプっくらしてきました

よかったよかった

おっぱいも軌道に乗ってきて、今のところ完母で行こうと思っています

今回は、乳腺炎になることなく落ち着いています。



寝てばかりの息子でしたが、起きている時間も増えてきました

時より、微笑も浮かべてくれ親バカですが可愛いです









娘が着ていた服です!2人目ってやっぱりお古になっちゃいますよね

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

風邪祭り~娘の嫉妬~

2014-10-25 12:48:08 | わが子の成長
入院から帰宅して・・再び実家に戻ってきました

今度は娘の気持ちが不安定で困っています

出産~今回の入院まで娘と離れて暮らす日数が長かったせいか

私が帰宅後、娘はすっかり私にべったりになってしまいました

私がいないときは、顔を見なければ駄々っ子する事はないのですが

顔見ちゃうと駄目ですよね

そして、赤ちゃん(息子)にたいして敵対心&嫉妬が始まってしまいました

まず、抱っこ。

息子が泣いていて抱っこすると、泣き叫びます

そして、私も抱っこして!アピールをして

「じいちゃん、赤ちゃん抱っこ」といって

赤ちゃんは誰か違う人が抱っこしろといいます



そして、おっぱい。

授乳をしようとすると

「おっぱいないない!」といって服で隠します

そして、「おっぱい嫌~」って泣き叫びます

哺乳瓶ならいいみたいで、哺乳瓶を持ってきてこれで!と渡してきます。

なので、どうしても駄目な時は、搾乳して哺乳瓶にうつして、息子にあげていました(面倒です)

息子は体重が伸びてないので、おっぱいは我慢させるわけにはいかず

なんとか理由を付けておっぱいを飲ませているのですが

毎回このやり取りが大変です

あまりに、おっぱいに執着するので

娘に、「○○ちゃん。おっぱい飲んでみる?」

「お母さんのおっぱい飲んでもいいよ!」と聞いてみたところ

恥ずかしそうに、おっぱいを吸いました(笑)二回ほど(笑)

その2回で、後は吸いませんでしたが

娘なりに、羨ましかったのかも知れません。

それから、息子の授乳の度にコップにミルキー(牛乳の事)を入れてとせがみ、

同じようにミルクを飲んでいます。


夜寝る時も困っています。

私とじゃないと寝なくなりましたし・・・。



よく下の子が出来たときは、上の子を優先に・・・

と言います。

なので、なんでも優先にしているのですが、それでも難しいですね。

かなり不安定だったので、最近は助っ人で旦那様も一緒に泊まってもらっています

家族がバラバラだったので、それが不安定の一つの要因だったのかもしれません。

娘を真ん中にして3人で寝ると、それはそれは喜びますし、静かに寝ていきます




そして、遂にこの大変な時に

娘ちゃん。風邪をひいてしましました。

彼女なりに色々大変だったのでしょう。ポンと熱が出てしまいました。

そしてそれが息子にうつり(最悪)2人とも風邪をひいてしまいました


お母さん、くたばってる場合ではありませんね


今回の息子の誕生は、もう少し母性が出るのかな~って期待していただけに、

私もびっくりでした。






今現在、少し落ち着いてきました。

娘も風邪が落ち着いて、少し赤ちゃんを受け入れるようになって来ました

先日は、初めておむつを持ってきてくれたり、

昨日は、初めて赤ちゃんを触りました。

完全無視だった娘が、少しずつお姉ちゃんになろうとしています。



周りの皆が娘の事を大事に見守っているので、きっときっと大丈夫だと思っています

温かく見守ってあげたいと思います。


大変ですが、お母さん!お母さん!って言ってくれるのって

母としての喜びですね!一緒に頑張りたいと思います





まだまだ距離感がある二人です(笑)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再び入院

2014-10-21 12:47:48 | わが子の成長
娘の誕生日、息子のお七夜も終わってちょっと一息つきましたが

実は、ちょっと心配な事があったのです

それは、息子の体重が増えない事

普通、誕生してすぐは一端体重が落ちますが、徐々に増えて行きますよね

しかし、息子は退院しても減る一方でした

ずっと寝る子でいい子だな~なんて思っていましたが、

おっぱい飲んで寝るんだったらいいのですが、おっぱい飲まずに寝るので

そりゃー痩せていきますよね

ということで、17日再び病院へ連れて行きました

なんだかおかしいな・・・って母の勘で。

出産した病院の小児科にかかりました。

病院ついて、体重はかったり診察したりして

先生の話をきくのですが

すぐに先生より

「もう一度入院しましょうか?」と言われてしまいました

え?入院ですか?

まさか入院になるとは思ってなくて、びっくりの私です。

そして、すごい不安になり悲しくなってきました

先生より、

「ただ、体重が増えないのは、おっぱいを飲む力がまだ弱いか

他に何か原因があるかもしれません。なのでじっくりしらべてみましょう」

と。

え??他に原因?

不安です。

すぐに、レントゲンをとりにいき、

病棟へあげられ、息子の右手の甲に点滴が・・・

脱水、衰弱していたので

こんな小さいのに、かわいそうに・・・

それから、心臓、脳、血液検査。尿検査等々

一通り時間をかけて3人の小児科医の先生が一緒に診察してくれました

そして、今日からお母さんも一緒に24時間泊ってください!と言われ

気が動転しながらも、バタバタと入院の書類にサインしたり、

旦那様や母に電話したりと忙しい時間を過ごしました

一番困ったのは、娘。

父も一緒に病院に行ってくれたのですが

小児科病棟は子供は入れません。

その事が理解出来ない娘は病棟外で泣き叫んでいますし

父ではなんともしようがない所があって

本当に困りました

すぐに母が来てくれなんとかなりましたが、

子供が増えるってこういう事なんだ・・・とその時痛感しました

この日から、3日間24時間病室から出れず息子と2人きりですごしました

検査結果は、幸い悪い所はなく

ただ、哺乳力が弱く、力がないとの事でした。

点滴してもらい、おっぱいも沢山飲むようになり

無事に3日間程で退院出来て本当によかったです。

出産後、退院して娘にばかり気を取られていた私。反省でした。

しっかり2人をみなきゃと気合が入りました

もう入院しなくていいよう気をつけたいと思います



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お七夜

2014-10-20 12:43:56 | わが子の成長
娘の誕生日当日は


息子のお七夜でした

名付けですが、娘の時は色々気合も入っていたのですが

今回はまぁギリギリだった事(笑)

ずっと何にしようか考えていたのですが、なかなかこれだ!という名前が見つからず・・・

男の子だと分かってから張り切って名前の本買っていた割には、決まらず

男の子って難しいですよね

画数とか色々言い始めるときりがないですし


で、結局娘の時は旦那様が主導権を・・・

なので今回は私が主導権を握らせてもらいました

こちらでは公表しませんが、

旦那様の一字をもらい、健康に育ってほしいとシンプルですが願いを込めました

旦那様は、最後まで自分の字が入るのを嫌がりましたが、

こちらは私の意向で押し通しました(笑)

旦那様のように優しい人に育ってほしいとという意味もあります。のろけではありませんよ

ふふふ





娘よ。ほうきでおばあちゃんの頭を叩かないでください



娘と、息子は私の大事な宝物です





健康にのびやかに育ってね

私達からの、最初のプレゼントです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

娘2歳の誕生日

2014-10-19 12:40:37 | わが子の成長
16日は娘の2歳の誕生日


やった~一緒に過ごす事ができました


産後という事もあってどこにも連れて行ってあげられなかったけど・・・

ささやかな誕生日のお祝いをしましたよ

もうすっかり少女です



夕飯は大好きなアンパンマンプレートにしました

実家にいるので、あり合わせでのプレート

それでも、娘は喜んで食べてくれました

お母さんは嬉しかったです






お誕生日ケーキ

昨年よりは多少レベルは落ちましたが・・・

大人4人子供1で6号は大きすぎました

子供でも食べられるケーキにしてもらいましたよ




あらあらつまみ食い

こうやって食べるのっておいしいよね(笑)





うわ~ぐちゃぐちゃになっていく~(笑)



誕生日プレゼントは

私達からは・・・

太鼓

名前入りポーチ

ピアノの絵本

等々


義両親からは

一年間、毎月2冊の絵本が届くぶっくくらぶを頂きました

毎月楽しみだな~もともと私も旦那様も絵本は大好きで色々買っていたのですが

自分たちで選ぶと偏るんですよね~好みが

なので、これはいいな!と思いました


私の両親からは

ホワイトグランドピアノ

キッチンセット(お店屋さんごっこ)

童謡の絵本

お絵描きブック

等々・・・なんだか沢山(笑)

どれも毎日夢中になって遊んでいます





豪快にあけています



2歳のお誕生日もこうして一緒にお祝い出来て本当に嬉しいです


自分のお名前も言えるようになったし、

いくつですか?の問いに1歳!ではなく2歳といえるようにもなりました

大きくなったな~としみじみです


おじいちゃんもおばあちゃんも、お父さんもお母さんも

皆みんな、娘ちゃんの事が大好きです

改めて、産まれて来てくれてありがとう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

退院

2014-10-18 12:38:35 | わが子の成長
退院前日


夜中、ずっとおっぱいあげて少しでも体重増やすことに全力を注いでいた私

眠たかったけど、退院するためには仕方ない



朝の計測で、多少増えたという事で、無事に退院OKが出ました!

よかった~

出産予定日の13日に無事退院する事ができました

この日は大雨。娘は晴れ女でしたが、息子は雨男かも・・?!出産した日も雨だったし・・・

無事退院が決まって、初めて入院着からベビードレスに袖を通します

今回も、娘と一緒。旦那様が30年以上も前に来ていたドレスを着て退院です

またこうして、二人目にも袖を通す事が出来て本当に嬉しいです





私も、娘の退院の時に着たワンピースを着て帰る予定でしたが、

足がむくんでヒールが入らない

という大失態があり、結局ワンピースはやめ、普通の服を着て帰って来ることになりました

無駄な荷物が増えただけ



帰りには、お墓さんにより・・・

いざ自宅へ・・・



娘が玄関で涙をこらえて待っていてくれました

私の顔も見た瞬間

「おかーさん」と飛びついてきた娘

もう可愛くて、BIGハグをしました

「よく頑張ったね偉いね~」といっぱいほめてあげました

私が入院中、私に会いたいと駄々をこねる事はなく、必死で我慢していたみたいです

お義母さんから聞いた話ですが、時折わたしのパジャマや髪止めの匂いを嗅いでいたようです(笑)

かわいい。

よく頑張ったと思います

こうして少し離れて思ったのですが、試練があるとグッと成長したように感じます

娘にとって、良い経験だったと思います

うんうん。



それから、家族みんなにあいさつして、お仏壇にも挨拶して・・・

そして、そして今回もお義母さんが特上のお寿司とお赤飯を用意してくれていました

すごく嬉しかったのと、すごくおいしかった~

ありがとうございます


そして、

今日から実家でお世話になるので、荷物をまとめて

義両親が実家に送ってくれました

今回も、お祝金&お米&赤飯を用意してくれましたよ

感謝感謝です。

皆で写真

家族が増えるって、本当に幸せな事だな~ってつくづく感じました





義両親が帰ってから、娘が弟に初めてのプレゼント

食べかけのパンです。(笑)

さぁ。娘の母性の話ですが、これがまぁ大変なことに・・・この話はまた今度


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

入院生活

2014-10-17 12:39:10 | わが子の成長


あ~大部屋って苦痛

母子同室でも、周りに気をつかうし・・・

面会きてくれても騒げないし・・・

前の人のいびきがうるさいし・・・

あ~もういくらでも払うから個室にしてください~




お義父さんがケーキを持って面会来てくれました

こちらの食事はいまいちなので、こういう差し入れとっても嬉しい

ガツガツ食べてしまいました(笑)

お義父さんありがと~神にみえた~



おっぱいが軌道に乗るまではミルクを足します

旦那様が張り切って飲ませてくれています

父性ががかなり育ってきましたよ



やっと、個室にうつったのは、退院前日でした

お友達のJINもはるばる会いにきてくれました

お花に、ケーキにお祝いに・・・

もう本当に嬉しかった~

個室だったので、ばか騒ぎできました(笑)



この日は、朝から友人や親せきが沢山会いに来てくれましたよ

とっても嬉しかったです

赤ちゃんの顔見て、私の兄にそっくりだと言われました

私も赤ちゃんの顔みて、お兄ちゃんにおっぱいあげてるような錯覚起こします。(笑)

遺伝って凄いですよね。

今回も、こちら寄りの顔でした。残念なことに





こちら、祝い膳。

この病院、本当に食事は残念で・・・

祝い膳も期待してなかったけど、やっぱり期待しなくてよかったです

手前はカプレーゼ。

いやいやいや。トマトとはんぺんですから

真ん中は黒毛和牛らしいですが・・

いやいやいや。ただのチンジャーロースですから(笑)

まぁ総合病院の食事ってこんな物ですよね!!

いいのいいの、上げ膳すえ膳だけで感謝ですから




入院中は、経産婦ということで沐浴指導も適当に終わり、授乳指導も適当に終わり

なんだか適当に何もかも終わっていきました


心配な事が一つ

息子君。食が細いのか・・・ほとんどおっぱい、ミルクも飲まずひたすら寝てます

体重は増えるところが、ドンドン減っていき

明日の退院で、増加していないと入院追加になるようです

がんばれー飲んでくれーって感じですが、なかなか口を空いてくれません

おっぱい飲んでくれないと、私のおっぱいの方も軌道に乗らず、出ませんし。

困りました

明日の退院はできるのか???
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出産ストーリー第2子~その3~

2014-10-16 12:34:42 | わが子の成長

分娩台へ・・・

この時、いきみたい絶頂期

周りの方に呼吸を合わせてもらって必死に頑張ります。

時折冷静に人の多さにびっくり。

そして、急にお産が進んだので、助産師さんも先生も急いで服着て準備しているのが見えました

「そうそう!急いでください!私もう待てませんよ

って心の中の叫び。

数回のいきみで頭がはさまり・・・

周りの皆さんが「頑張れ~」と叫んでいるのがよくわかりました

私は、必死で旦那様をさがしているのですが、人が多くて、どこにいるのか分からない

そして、次の波で頭が抜け・・・肩が抜け・・・

ズル~と赤ちゃんが出てきて、

おぎゃ~と大きな産声をあげてくれました

早い・・・。





AM11時。

無事に男の子を出産しました




先生が、「目をあけて出てきたよ~

と教えてくれ、覗いて見てみると

ぱっちりお目目を開いていました(笑)すごい!

びっくりした~(笑)目があっちゃった(笑)

それから、赤ちゃんは色々検査され、それをじっと眺める私

そして一言

「あ~楽な出産だった。物足りない」と言ってしまいました

恐るべし、経産婦ですね。




しかし、そのあとが地獄でした


なかなか胎盤が出てこない。30分経過しても出てこない。

あわてて先生が、部長先生を呼びました。

この部長先生、母子胎児センターでお世話になった先生ですが

偶然、院内をウロウロしていたみたいで

なんと、私服で分娩室に現れました(笑)

そして、部長先生が、いきなり私のお腹の上にのり胎盤を出すため

ぐりぐりぐり~とお腹を押し始めました

「死ぬ」(笑)

で、結局それでも出ないので

なんと、子宮口に手を突っ込まれ、手で胎盤をかき出し始めました

「死んだ・・・」(笑)

痛かった。ほんとに痛かった


結局、胎盤癒着だったようです。ずっと胎盤に問題があるといわれていましたが、

これが原因だったのか。。



出血量も多いので、すぐに点滴もさせられ・・・

もう、出産後が大変でした

それでも、全てをひっくるめて

安産

でした。


やっと、落ち着いてわが子を見て抱いたときと、やっぱり涙が出ました

なんともいえないあの感動


私が苦しんでいる間に、旦那様はカメラとビデオに必死だったようで

その時の一枚です

結局、今回旦那様の出番は・・・

テニスボール押し2回と、カメラ、ビデオ撮影

以上でした(笑)




ウィンクしてます




結局、出産まで3時間半だったので

娘の立ち合いも叶わず・・・

残念でしたが、仕方ないですね。

娘はお義母さんと出産後来てくれました

初めて赤ちゃんとの対面

戸惑った顔してます









初めての3ショット

個室希望を出していたのですが

前日皆既月食中、沢山出産があり・・・なんと個室は全室満室

大部屋に通されましたが、この大部屋もみっちり

苦痛でした

結局3日間、部屋は空かずで、大部屋で過ごした私でした



夜、両親がやってきました

一人目の時は、直ぐにやってきたのに、まぁ二人目ともなると

来るのが遅い事(笑)

それでも、じじばばばかっプリを発揮してくれました


何はともあれ、こうして元気に産まれて来てくれたわが子

本当に可愛いです

とりあえず、出産ストーリーは終わりです

次は入院生活です



コメント
この記事をはてなブックマークに追加