2017 謹賀新年 !!

2016-12-31 | 日記


 本年もよろしくお願いします!!
昨年1月に義理の父親が亡くなり、喪中の中ではありますが、
既にほぼ1年経過、お許しをいただいて、ブログとFB上では
アップさせていただきます。

 まずは世界のみなさんへ

Frohes Neues Jahr Neues Jahr!

 

Feliz Año Nuevo Año Nuevo!

 

Felice Anno Nuovo Anno Nuovo!

 

Feliz Ano Novo Ano Novo!

 

A Happy New Year!

 

本年もどうぞよろしくお願いします。

 

まずは地元の氏神さまへ、本年の目標達成をお誓い申し上げました。あわせて
家内安全と今年の巡礼安全祈願、世界平和をお願いしました。


 

 さて、昨年の目標の到達ぐあいですが、
 まずはカミーノ”銀の道”については、残念ながら断念、一ヶ月以上も家を空けることが
 できない家庭の事情です。

 熊野古道 小辺路、並びに日光街道は踏破しました。

 高千穂につきましては、古事記を読む限り、先に出雲の国譲りになろうかと、
 まず出雲・松江に行ってまいりました。よって天孫降臨の地は行っておりません。

 以上 カミーノを除いてはほぼ目標達成かと思います。

 さて、本年ですが、やはり家庭の事情でカミーノ巡礼はほぼ駄目なので
 下記の通り国内で目標を立ててみました。

  1月 古事記istとしては、淡路島の絵島・・もう一つの日本誕生の地へ。
      同じく淡路島の伊弉諾神宮・・・伊弉諾の幽宮、滋賀県の多賀大社。
      ここも伊弉諾の幽宮。尋ねたいと思います。

  2月 北陸地方にある古事記の、大昔は古志の国、高志の国、越の国
     いわゆる越(越)で古事記の痕跡を歩いてみたいと思います。
     そういえば、越前・越中・越後って言いますね。

  3月 熊野古道 ”大辺路” 熊野古道は”紀伊路””中辺路””小辺路”とすでに踏破
               残すは”伊勢路”のみ  
          
              五街道の残り”奥州街道” これを踏破すると東海道・中山道・甲州街道
                 日光街道 すべて歩いたことになります。

  4月 古希山・・・これは今年で満69歳、数えで70歳となるので”古希”
         たまたま見つけた伊豆にある山に登ってみようと思います。

  あとは時期は決められませんが、天孫降臨の地”高千穂”周辺、秋には
  ”熊野古道 伊勢路”、夏には上高地、涸沢。
  古事記ist、古墳istに関する地をウォーキングで徘徊?彷徨?巡礼?
  ともかく歩いてみたい。
  それと”絵”をならいたいなぁ・・と願望。

  さあ、どんな年になるのかな? 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 熊野古道 小辺路 4日目 十津... | トップ | 日本誕生の地をへて伊奘諾巡... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。