暮しを楽しむアイディアノート

2012年の引越しを契機に新しい暮らしを楽しむためのアイディアをメモしています

強制力のある断捨離

2017年02月22日 05時48分51秒 | 片付け

今年の秋からこの地域のごみ袋は一気に4倍に値上げすると市からの通達が出ました。とは言っても移行期間を含めるとまだ1年先の話です。それまでに大きなゴミは片っ端から出しておこうと、やっと私の断捨離が進むことになりそうです。私はこういう強制力を利用しないと物が捨てられないたちなのです。

まず、昨年暖かい素材のスモックを買ったので、それまでの綿入れのはんてんは必要なくなって処分すると決まりました。今シーズンは肌着の代わりに毎日ヒートテックを着ていたのでもう「ババシャツ」は必要ないのかも・・・と思うのですが、まだ痛んでいないので決心が出来ず保留という事にしました。

考える時間が勿体ないのであまり悩まなくてもいい物から始めようと季節外の衣類から手を付けることにしました。型崩れしていたり色あせしている半そでTシャツは着ているところを人に見られたら恥ずかしいと思う物から選んだら10枚処分が決まりました。まだ判断に苦しむ物は他の着方が出来ないかと考えようと思います。

物を棄てるのって本当に苦痛です。世界には生きるだけで精一杯の苦しい生活をしている人がたくさんいるというのに私はまだ着ようと思えば着られる服を捨てようとしている・・・。罪悪感を感じる人は私だけではないはずです。

でも、それを乗り越えて本当に必要な物を大切にする生活にしなくては・・・と思います。

更新の励みにランキングに参加することにしました。

応援クリックよろしくお願いしま~す! 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今の方が「暮らしを楽しむ」... | トップ | 早朝コーデで効率アップ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

片付け」カテゴリの最新記事