麦畑

太陽と大地と海は調和するミックスナッツの袋のなかで

にんげんの

2016-10-08 17:51:05 | 短歌


にんげんの列つらつらと連なってわれの後ろも前もおばさん

おばさんとおばさんに挟まれていて二十三時の白ぼけた空

東口でバス待ちながら西口でバス待つひとをたまゆら思う

きみどりのカードのなかのペンギンが氷の上をすいすいすべる

デイパック背負ったままで座る席屈葬めいているわが体躯

屈強な外国人の男性におんなのひとがしなだれている

日本人みたいなひとが日本語でも英語でもない言葉を話す

終バスに間に合いましたと呟いた誰もいいねをしないけれども


_/_/_/ 未来10月号掲載歌 _/_/_/
_/_/_/ 笹公人 選歌欄 _/_/_/

 

 

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 快速は | トップ | 一時間 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

短歌」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL