麦畑

太陽と大地と海は調和するミックスナッツの袋のなかで

快速は

2016-10-08 17:45:35 | 短歌

 

    ほほえみの遺伝子


快速はちいさな駅をとばします ちいさな駅はかわいそうです

単三の電池のなかに棲んでいるゲンジボタルのために小窓を

ほほえみの遺伝子を持つ猿だろうフウセンカズラに触れようとして

ぬすびとの家のとびらをひらいたらはみ出してくる春の花ふさ

さらさらと空から塩が降ってきてゆっくり溶けるぼくの友だち

背がひらきまた怪獣が出てきたら脱皮をうたがってもいいだろう

もういちど手を振るきみがあらわれて木馬とともにゆれながらゆく

放たれてまっすぐ昇る竹とんぼ どこまでいっても空のうちがわ


_/_/_/ 未来10月号掲載歌 _/_/_/
_/_/_/ 777号記念特集 _/_/_/

 

 

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 二本とも | トップ | にんげんの »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

短歌」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL