From the Bullpen, into the Spotlight
目指せ60試合登板! 目指せホールド王!頑張れ中継ぎピッチャーズ!
 




せっかく首都圏でプレーオフをやっているので、インボイス西武ドームまで行ってきました。本日はホークスが勝利。第1ステージ通過チーム決定は明日に持ち越されました。

***

10/8 (日)   西武× ソフトバンク 第 2 戦 インボイス西武ドーム

                 1  2  3  4  5  6  7  8  9  R  H  E       
ソフトバンク 0  0  0  4  0  1  0  1  5  11 12 0
西武          1  0  0  0  2  0  0  0  0   3  6  0

(ソ):和田-柳瀬-藤岡-馬原
(西):松永-ギッセル-星野-山岸-三井-石井貴

勝 : 柳瀬(1勝0敗0S)
負: 松永(0勝1敗0S)
     
本塁打 : (ソ)松中1号3ラン(9回)-ズレータ1号ソロ(9回)
  (西)中島1号ソロ(1回)

***

今日はこんな席で観戦。

私の席の正面がライトスタンドだったのだが、ライオンズの得点時やチャンスのときは見事なほどに真っ青に染まっていた。

~*~*~

前日、松坂×斉藤和巳の、パリーグを代表するエース対決では、斉藤和巳が打線の援護を得られずにホークスが敗戦。

迎える本日のスターティングラインアップはこちら

昨日ブレーキだったカブレラの打順が下がり、指名打者に大道選手が。また、柴原選手に代わって井出正太郎選手がライト。

今日負けたらもう終了してしまうホークスは和田投手、今日勝てば第1ステージ通過決定の西武は新人左腕の松永投手をマウンドに送った。

松永投手というピッチャーは私は全く知らなかったのだが、3回までは素晴らしいピッチングだった (というかホークスは完全に抑えられていた)。一方の和田投手は、それに比べるとちょっとどうなのかな?という感じではあったが、とりあえず3回までは、失点は初回の中島選手に打たれたホームラン1本のみで抑えていた。

しかし、4回に試合が大きく動く。

3回まではホークス打線相手にほぼ完璧なピッチングを見せていた松永投手が、なぜか突然崩れ始める。

まずこの回先頭の川崎選手にヒットを許し、そのあとの大村選手が、打球を捕った松永投手と1塁ベースへダッシュ競争 (^^;)、見事内野安打。これは大きかった。

無死1、2塁のピンチ。

しかし、そのあと、2人アウトにとるのだがズレータ選手を四球で歩かせてしまい2死満塁、その次のカブレラ選手にも2者連続四球でなんと押し出しで、ホークスは同点に追いつく。

...もうこの時点で松永投手は替えるかなと思ったのだが、なんと続投。ホークス視点ではこれはチャンスだと思ったら、やっぱりピッチャーが崩れかけてきたところに畳み掛けるのはウマい (という印象がある) ホークス、やっぱり仲澤選手が走者一掃のタイムリー (しかし三塁を狙ってタッチアウト)。結局松永投手はこの回は最後まで投げたことになった。

次の波乱は 5 回ウラ。この回を抑えればとりあえず先発投手の責任投球回数は全うできる和田投手だが、今度はこの和田投手が崩れ始める。

この回を 4-1 の3点リードで迎えたのだが、1点失点し、なおも 1死 2、3塁、というところで、なんとピッチャー交代。おお、今日はさすがに短期決戦、早いところ手を打つなぁと思って感心していたのだが、結果的にはこれが吉と出た。

交代してマウンドに上がったのは柳瀬投手。

三塁ランナーを犠牲フライで返してしまい、4-3 となってしまうが、この回はこれ以上失点することなく、リードを守った。

~*~*~

あとからふりかえると、やはり松永投手の替え時が少し遅かった西武と、和田投手をすっぱり交代させたホークスで明暗が分かれたような気がした。

これ以降の見どころは。。。(個人的趣味に走っていますが)

  • 松中選手が6回、8回、9回と追加点のタイムリーを量産。
  • 柳瀬投手が6回、7回の2イニングを無失点に抑えた。個人的にはこれが大きかったと思う。ヒーローに選ばれて嬉しかった (笑)。
  • 8回、大道選手の代走に稲嶺選手が! そして稲嶺選手激走、ホームにヘッドスライディングで得点 (笑)。私はなんだか理由は分からないのだけど、オープン戦で稲嶺選手に目が釘付けになってからひそかに応援しているのであります。
  • ちょっと調子の悪い?相手ピッチャーをみるやボコボコにするホークス (^^;)。。。9回表の得点は明日にとっておけよと思ったのは私だけだろうか。
  • 9回の川崎選手への死球、私が見ていたところからは頭部に当たったように見えて、そしてしばらくうずくまっていたので、血の気が引いたのだが、ベンチに一度下がったあとダッシュで元気に出てきたときには少しほっとした。

終わってみたら両チームあわせて10投手が登場する継投合戦。11-3の大差で (9回に点とりすぎ。。。) ホークスが勝利。

...あ、柳瀬投手の後は、8回藤岡、9回馬原の勝ちリレー。藤岡投手は中島選手にヒットを打たれてましたがそれだけ。馬原投手は2三振を含む3人で終了。

12安打11点。。。打てるピッチャーからはとことん打っている。

ヒーローは、松中選手だけかなと思ったのだけど柳瀬投手も選ばれていてものすごく嬉しかった。

柳瀬投手

感極まって涙ぐんでいた松中選手。明日もその調子でオネガイシマス (そして前後の選手も!)

本日の両軍ピッチャーズ

                      勝 負  S  試合 回     打  球 安 振 四 死 失 責 防御率
和田 (左)          0  0   0  1  4 1/3   20  84  5  5  2  0  3  3  6.23
○ 柳瀬 (右)      1  0   0  1  2 2/3   8   31  0  4  0  0  0  0  0.00
H 藤岡 (右)       0  0   0  1    1       4  10   1  1  0  0  0  0  0.00
 馬原 (右)         0  0   0  1     1      3  11   0  2  0  0  0  0  0.00
 
● 松永 (左)    0  1  0  1    4      16  63  4  4  2  0  4  4   9.00
 ギッセル (右)    0  0  0  1  1 1/3   5  24  1   1  1  0  1  1  6.75
 星野 (左)         0  0  0  1    0/3    1   3  1   0   0  0  0  0 --
 山岸 (右)         0  0  0  1  1 2/3   6  25  1   1   0  1  0  0  0.00
 三井 (左)         0  0  0  1  1 2/3  10  39  1   0   3  1  3  3 16.20
 石井貴 (右)      0  0  0  1    1/3    5  14  4   0   0  0  3  3  81.00

最後の石井貴投手、ちょっと見ていて気の毒になるくらいのボコられぶりでした。。。

~*~*~

おまけ写真集

所沢のホークスファン

藤岡投手とズレータ選手がなにか語り合う図

中島選手の先制ホームラン時のハイタッチ

中島選手、今日は守備でもファインプレーがあったような。

交流戦のとき、西武×横浜戦で、中島選手がヒーローインタビューで、横浜が負けたにもかかわらず思わずミーハー写真を撮ってしまって以来、ちょっと気になっているのだが今日は中島選手がヒーローでなくてよかった。。。


にほんブログ村 野球ブログへ


コメント ( 8 ) | Trackback ( 3 )



« 06.10.07 横... 06.10.9 横浜 ... »
 
コメント
 
 
 
お久しぶりです (pixy天邪鬼)
2006-10-08 23:17:38
>>ちょっと調子の悪い?相手ピッチャーをみるやボコボコにするホークス



何だか極悪人みたいですね(笑)



石井も多分、僅差だったら即交代だったと思うんですけどね。なまじ差があった分、一人で終わらせろ!ってところなんでしょう。



お気に入りの藤岡の登板も見られて満喫されましたかね?それにしても、この大一番でルーキー二人に頼らなければならない中継ぎ陣が情けないのか、この二人が凄いのか。(多分両方…)



明日は9回の追加点分の点を取れば勝ってたなんてことになるんじゃないかと…。あぁ、いかんいかん。



それにしても、随分ホークスファンが多いように見えたんですが、実際どうでした?
 
 
 
コメントありがとうございます (yuanyuan)
2006-10-08 23:56:42
>pixy天邪鬼様



おお、コメントどうもありがとうございます!

最近すっかりホークス戦ご無沙汰なもんで、とんちんかんなことを書いてる可能性がありますが (^^;)...



確かに、石井貴はもう9回であの点差だったんで監督も替える気はなかったんだと思いますが、敵チームながらあまりに気の毒で (^^;)... 替えてあげなよーと思ってしまいました。ほんと、明日にとっておいて、ともったいながりの私は思ってしまった。



松中選手、あの場面のホームラン、別に試合に対してはそれほど大きな意味があったとは思わないのだけどすごい喜びようでしたね。それを見てうーん、やはりいろいろ思うところがあったんだなぁと思いました。



実は私、狙ってるわけじゃないのですが、ホークス戦ではカズミと新垣の先発日に一切当たらず、和田、杉内、寺原、あとはそのほか、みたいな感じで、実は藤岡登板遭遇率が高いのです (^^;)。



言われてみれば柳瀬投手も新人でしたね。

従来の中継ぎ陣が情けないのかもしれないですが、まぁ頼れる新人がいるのはいいことですよ (?)。



今日は、ちょうど西武ファンとホークスファンが半々、という感じでした。私は三塁側の内野にいたのですが、三塁側にもちらりほらりと西武ファンはいましたけど9割5分はホークスファンで埋め尽くされていました。



...もう少し西武ファンに頑張ってほしいですけどね、地元なんだし。。。
 
 
 
観戦お疲れさまでした(^^) (ありこ)
2006-10-09 00:32:37
こんばんは。観戦記楽しく読ませていただきました♪

今日は両方とも中継ぎピッチャーが多かったので

楽しまれてるだろうなと思っておりましたよ(笑)

私は5回に継投に入ってからいつ登板が来るのかと

ちょっとハラハラしてたんですけどね。



今日は打撃陣もやっとお目覚めでほっとしました。

9回の攻撃は「明日にこの得点を…」と少し思いましたが

HRはどちらの選手も久々だったので(^_^;)

特に松中さんは打ててほっとしたのではないでしょうか。



藤岡くんとズレータさんの写真良いですね。

この二人は、抑えてマウンドを降りるときにもちょとと絡んでいましたよ。

その時の笑顔がすごく可愛らしくて一人で喜んでました(笑)
 
 
 
コメントありがとうございます! (yuanyuan)
2006-10-09 10:31:54
>ありこさん



昨日はご自宅でテレビ観戦だったのかしら?

昨日、西武ドームでも、「今日はたくさんのファンの皆さんが福岡ドームでも。。。」とアナウンサーが言っているのを聞いて、あ、PVやってるんだ、と思ったんですけどね。



>今日は両方とも中継ぎピッチャーが多かったので



...スミマセン (^^;)。

でも、両チームとも、責任投球回を投げきらずに降板してしまうというのは想定外でした。柳瀬投手の力投が光りましたよね。



松中選手、正直ヒーローインタビューで涙ぐんでいたのは驚いたのですが。。。カズミに言及してたときには私ももらい泣きしそうになりました。



家に帰ってスポーツニュースを見たら、カズミがすごい笑顔でベンチから出てきたので安心しました。



藤岡×ズレータ は、あの開幕のロッテ戦以来注目の二人です (笑)。

この二人が絡まないかなーと虎視眈々と狙っていたら、目の前で来たので撮ってしまいました (笑)。写真自体はダメダメ写真ですが構図でお楽しみいただけたようで m..m
 
 
 
おつかれさまー (キュムキュム)
2006-10-09 12:51:18
こんにちは。応援お疲れ様でした。



藤岡投手が登板する機会があって良かったですね~。

柳瀬投手も素晴らしかったと聞きました。



ナカジーのHRが飛び出したと聞いて、ありゃ?

コレは今日も西武が行っちゃうのか?とも思いましたが

ホークスが盛り返し、シリーズの流れも呼込みましたね。



特に松中選手が1戦目からヒットも出たことも有り

本来の力が充分発揮できるようになった。

これは脅威です(^^;

今日の試合もすっごく楽しみですね☆



#昨日はハマスタに行ってきました。

とってもファイアーフォーメーションでベイらしい?

試合を堪能してきましたよ(笑)
 
 
 
負けを選んで。。。 (yuanyuan)
2006-10-10 02:17:40
>キュムキュム様



私がインボイスでばんざーい!していたときに、キュムキュムさんはハマスタであの守備ボロボロの試合をごらんになっていたとは。。。藤田くんまでやらかしたと聞いてガーン、となりました。

まぁ、ベイらしいといえばベイらしいのか orz



ホークス、昨日と同じように (ズレータが打ち、柳瀬が勝ち、藤岡-馬原で抑える) で勝利し、1stステージを通過! 私はにわかホークスファンなのであまり大騒ぎするのも、と思っているんですが、やっぱり嬉しいです。



...昨日、激走でホームを陥れた稲嶺選手 (ベイの左腕の稲嶺投手のいとこさんらしいです) ですが、今日はなんと同点タイムリーを打ったと聞き、とても嬉しいです。
 
 
 
こんばんは。 (ゆがお)
2006-10-10 23:47:11
この前は失礼しました。いろいろと勉強になりました。

まだまだ未熟者な私ですが、今後ともよろしくお願いしますm(._.)m 。



試合ですが・・・・。

和巳のときは、和巳の想いがいろいろと頭をめぐってしまって、見れませんでした...。

9回表、2アウトになっても、キャッチボールを始めた和巳の姿があったと知りました。

実際見たら泣いてます(涙)。



わっちの時は行かれたんですねぇ。(^ー^)ノ

松永は崩れたのは、大村に危ない球を投げてにらまれたからでしょう。

西武は危ない球を投げるのが多いですけど・・・(・ε・)やめてよね~。

ヘタレ打線はどこに行ったんでしょう(苦笑)。打ちまくりましたね。

松中の涙は、過去2年のことを思っての涙。思わずこっちも(゜ーÅ) 。

西日が差してて、おお!後光が(笑)なんて思ってしまいました。



テラはひたすら頑張れ!状態でした。

誉はちっちゃい身体でよくやりました(゜ーÅ) 。ホントに"ほまれ"です。

柳瀬くん、いつもありがとう。



次は手ごわいけど、頑張らないといけませんね。





西武との最終戦、藤岡くん登板のとき。

福地選手に粘られながらも三振にした後、後ろ振り向きざまにペロっと舌出しましたよ。

これは今日の昼間に再放送があってて、確認しました。なぜなら・・・、

麦茶おかわりのため冷蔵庫へ。その間に終わっちゃってたんです・・(^-^;。

(  ゜ ▽ ゜ ;)エッ!!うそやん。もう終わったと?って感じでした(^-^;。

yuanyuanさんは、これが好みなんですよね(*^-^)。あっという間に終わってるっていう。
 
 
 
プレーオフ第1ステージ通過おめでとうございます (yuanyuan)
2006-10-11 08:32:08
>ゆがお様



コメントありがとうございます!

ホークス、第一ステージ通過おめでとうございます~! 絶対福岡に持っていってほしいです。



私はカズミの日は家でテレビ、ワッチの日はインボイスで見てたんですが、カズミの日は確かに胃がいたくなるような試合でした。

...見れない、っていうのはなんとなく分かる気がします。緊迫したいい試合でしたけど。



私が行った日はなんといっても柳瀬投手と稲嶺 (笑)。松中選手が打ったときに1塁から稲嶺が激走したんですよ、あまり注目されてないけど。あれは嬉しかった。



大村の睨みは家でスポーツニュースで確認しました。たしかに松永はあれでやられちゃったのかな。。。それまでパーフェクトに近い内容でしたしね。



第3戦だけ、私はスポーツニュースでのハイライトしか見ていないんですが、寺原がすごくよかったようですね。レギュラーシーズン中はわりと期待はずれな (^^;) 試合が多かった気がするので、正直不安だったんですが、いい活躍ができてよかったです。



>これが好みなんですよね(*^-^)



おお、よくぞ覚えていてくださいました!

そうです。中継ぎ投手はあっという間に出番終了、これが最高です (笑)。

冷蔵庫とトイレ、これは要注意ですよ~ (笑)。



今日からいよいよ第2ステージですね。

今年は守る立場ではなくて挑戦する立場、ある意味気楽に (?)、勝ちあがってほしいです。家から応援してます。



 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
おはようございます! (pixy天邪鬼な言葉)
昨日見えていた、一筋の光明は本物だったよ。やっとぶっとい光が差してきた。西武ドームの屋根の隙間からというより、マグネシウムに火をつけたような輝きを放ったね。落ちる寸前の線香花火とか言うな!  ライオンズ-ホークス第2戦(8日・インボイス西武、31, ...
 
 
 
1勝の喜び (蒼茫日記)
終盤の連敗から、やっとやっと勝利することが出来ました。 この1勝がどんなに嬉しかったことか。 今はただ明日も試合を見られる喜びをかみ締めております。 今日の先発は和田くん。 初回に中島選手にHRを被弾してしまったときは どうしようかと思いまし ...
 
 
 
プレーオフ第1S 第2R (底辺で「おーぼーげー」を叫ぶ)
ソフトバンクが逆王手! ソフトバンクが第1ステージを1勝1敗のタイとした。1点を追う4回、カブレラの押し出し四球で同点とし、さらに満塁から仲沢が走者一掃の二塁打を放って勝ち越した。9回には松中、ズレータが連続本塁打するなど、12安打で11点を奪った。 西 ...