yu_ming's diary

personal memories

プチ旅行でのビール

2017-01-25 04:53:03 | 日々のできごと
私はアルコール依存の加療中で色々な薬を飲んでいる。その中で、アルコールに関する薬の話をする。最初は抗アルコール剤だけだったが、2度程スリップし、抗酒剤も追加された。一日朝7mlの液体(粉末の薬もあるらしい)を服薬するという物。昨日は日帰り温泉♨️に行く予定で、少しの飲酒はいいだろうと、またまた朝たった7mlの液体なら既に身体から抜けているだろうと甘く考え、その日の朝の抗酒剤は飲まず出発した。プチ贅沢しようと行きはロマンスカーに乗りかなり旅行気分。350mlの缶ビールを買い飲んだ。最初の二口は非常に美味しかった。三口めから全く美味しさを感じなくなり、最後の二口くらいは既に飲みたくないが、棄てるのが勿体ないから無理矢理飲んだ。さてロマンスカーを降り、普通電車に乗り換え何個かめの駅までふらふら。一人だったら倒れていただろう。目を開けても周りの建物など真っ白に見える。温泉に到着しても心臓がバクバクし、胃がキリキリと痛む。広いお座敷に横になり、ダンナさんがお風呂に入る間、寝ていると少しラクになった。まだ体調は良くないが、寒くてしようがないので、大浴場へ向かった。身体が温まり、だいぶ体調は良くなって来たが、胃はまだキリキリと痛む。お蕎麦なら食べられるかもと半分、焼きおにぎり半分食べて、ようやく元気になった。恐るべし抗酒剤‼️多分脱水症状も出てた。たった7mlの液体でこんなに苦しいとは‼️世の中には抗酒剤を飲みながら、酒を飲み続けている方がいると聞く。どこかのAAで会えるだろうか。いやそういう人はそもそもAAなどには参加しないだろう。以前あるAAに参加した時、隣に座った男性が「隣空いてますか?」と来た時は大人しめの印象だったのにAAの最中、持参の水筒からしょっちゅうお茶を口にする。段々途中口を挟むが、どんどん態度が悪くなり、AAが終了する頃には泥酔状態。水筒の中身はお茶ではない❓と自問自答していたが、まだ入院中だった私にはかなりショッキングだった。世の中いろんな人がいるんだなぁと、しみじみ考えながら今朝も7mlの抗酒剤を飲む私であります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日帰り温泉③ | トップ | タイの軍国記念日のパーティ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々のできごと」カテゴリの最新記事