yu_ming's diary

personal memories

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日帰り温泉③

2017-01-24 18:38:47 | 楽しかったこと
今日はダンナさんの給料前の休み。何せお金がないから、ネットでまたまた安い温泉を探した。前回で行った温泉なら確実に満足出来るが、違う所を物色しようという事になった。
今日は神奈川県H市が経営という温泉にした。地元の方々よりは200円増しになるが、取り敢えず安そうなイメージがあるからと行って見た。まず受付で気になったのがポイント。基本的に市民の方々以外は1000円払って一日中入り放題。市民の方々だけが、2時間券と一日券があり、それに応じてポイントが付き、おそらく何かの割引だったり、商品に交換出来るとかそんな感じなのだろう。お客さんが小さな受付に群がり「ポイント」を連呼し、たった二人の受付の方は「はいこちらはポイント2つ、そちらは4つ、ハイハイ4つねー」と、正規の仕事以外にポイント付けに非常に忙しそうだった。
家族風呂は予約で一杯だったので今日は別々に入る事にする。大浴場は1階で、休憩場所は2階。個別で休憩室もあるが当然別料金。真ん中にだだ広いお座敷があり、テーブルと椅子のボックス席が窓際に並ぶ。既に入浴後なのか、座布団を三枚くらい重ねて寝ている方などいて、いい感じのローカル具合。平日という事も有り、ご高齢者が多い。タオルの貸し出し、室内着の貸し出しなく全て販売品。ペラペラのすぐにビチャビチャになるタオルが1本200円、バスタオルに於いては800円。無料のブラシの貸し出しとか、化粧水も売店で売っている。身軽で来て身軽で帰るというメリットなし。仕方なくタオルのみ購入。
こちらの勝手なイメージだが練り物で有名なo市がお隣なので売店で、干物、練り物を期待していたが、地元の野菜らが殆ど東京と変わらない値段で売っていて、若干東京のスーパーよりは安いかなっと思う里芋のみ購入。
お風呂はそんなに大きくはないが、女性側の露天風呂は日が入り、気持ち良かった。因みに男性側の露天風呂は日陰だったそう。
建物の中にはお蕎麦屋さんが一軒入っているだけ、外に出ても駅前にも関わらず何もない。ダンナさんがネットで調べていると、施設内のお蕎麦屋さんはかなり評判がいいらしい。期待して店内へ。まず最初にお茶とオシボリが出てきたが、蕎麦のお茶との事でものすごくいい香りがする。香ばしくてほんのり甘い。食事中に3杯もおかわりした。お蕎麦は手打ちらしくてこちらも美味しい😄お出汁は東京の物よりは若干甘め。

お蕎麦は最高に美味しいのだが、ここの風呂は多分二度と来ないと思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 電話 | トップ | プチ旅行でのビール »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

楽しかったこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。