古都と高原の花旅人

風に吹かれて、京都から信濃路へ

京都の春の花めぐり 府立植物園(2)

2014-03-18 19:55:32 | 京都.府立植物園

2014年3月17日(月)

この日に植物園を訪れた最大の目的は桜のその後の開花状況を知るためです。

 植物園会館近くの唐実桜は予想に反してまだちらほら咲きでした。それも咲いているのは高い位置ばかりです。

 生態園の近畿豆桜はかなりの花数をつけていますが、なにぶん陽があまりささないので見た目の派手さはありません。

 北山門近くの東海桜はまだ蕾です。この感じではまだ一週間ほどかかりそうです。

 桜園のはずれの寒緋桜は微妙に咲き始めています。

 次の2枚は寒桜ですがすっかり見頃です。尚、近くに椿寒桜の若木が植えられていたので来年以降楽しみです。

↓ 子福桜はちらほらと新しく春の花をつけています。

↓ おかめ桜は咲いているのはまだ数えるほどだけです。

↓ 河津桜はかなり咲き始めています。

 桜園の近畿豆桜はまだ若木のため、咲いていますが花数は少ない。

↓ 細井桜も開花まで一週間ほどかかりそうです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都の春の花めぐり 府立植... | トップ | 京都の春の花めぐり 京都御苑 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。