古都と高原の花旅人

風に吹かれて、京都から信濃路へ

早春の京都 城南宮

2014-03-12 15:49:11 | 京都.渉成園・東寺・城南宮

2014年3月11日(火)

ようやく少し暖かい一日となりそうなので昨年の12月初旬以来久しぶりに京都へ出かけました。

平日なので空いているかなと思っていましたが予想以上に多くの人が訪れていました。

 梅の開花情報では満開とのことでしたが入口参道付近はまだ蕾が多くてこれからのようです。

 境内の枝垂れ梅はまずまずの咲き具合です。

 神苑に入ると満開に近い枝垂れ梅も多く華やかな雰囲気です。・・・でもよく見るとまだほとんど咲いていない木(遅咲き?)も少しありその差がはげしいようです。

 本殿の右横裏側の紅梅がとても綺麗です。

 椿もまずまず咲いています。これは有楽です。

↓ 加茂本阿弥

↓ 蝦夷錦

 室町の庭の茶席近くの紅梅、白梅ともまだほとんど咲いていません。

 白花のアセビが綺麗に咲き見頃です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早春の東山植物園(2) ・... | トップ | 早春の京都 東寺 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。