古都と高原の花旅人

風に吹かれて、京都から信濃路へ

春の花咲く京都府立植物園

2015-03-23 02:07:40 | 京都.府立植物園

2015年3月20日(金)

多少は期待していたのですが予想以上にたくさんの桜が咲いていました。最近の暖かさのせいで一気に開花したようです。

● 桜園の近辺

以前は植物園全体でも桜はそれほど多くはなかったのですが、この桜園が整備されてからは品種も増えて充実してきたようです。

 次の3枚はすべて唐実桜です。隣接して植えられていますが花色が少しずつ異なっているのがおもしろいです。

↓ 細井桜

 次の2枚はおかめ桜です。

↓ 他のところでは散りが始まっている河津桜もここではこれからが見頃です。

↓ 大寒桜

↓ 近畿豆桜は生態園にもありますがこちらの方が低いので花がよくわかります。

↓ 修善寺寒桜

↓ 椿寒桜は他のところでも見ていますが何かごちゃごちゃと密集して咲くのですね。

↓ 寒桜

↓ 子福桜

↓ 寒緋桜

 早くに咲いたアンズは早くも散り始めています。

● ここからは北山門付近です。

↓ 十六夜桜

↓ ハナモモは本当に咲き始めです。

↓ ウチワノキ

↓ 東海桜

↓ 日向水木

↓ 土佐水木

● ここからは生態園です。

 他の人に教えてもらったレンプクソウはとても小さな花なので注意して見ないと見過ごしてしまいます。

↓ ショウジョウバカマ

↓ カタクリもたくさん咲いています。

 次の5枚は全て雪割草(オオミスミソウ)です。花姿のバリエーションが豊富なので見ていて楽しい花です。

 こちらは植物園会館近くの唐実桜です。以前は真っ先に咲いた桜なのですが、樹勢が弱まっているのか今年は花つきが悪いようです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春の花咲く京都御苑 ・・・... | トップ | 春の花咲く138タワーパー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。